« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第206号■ | トップページ | 書評 『〈責任〉の生成 中動態と当事者研究』(國分功一郎・熊谷晋一郎 著・本体2000円) 信濃毎日新聞 2021年2月14日付 »

2021年2月 1日 (月)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第207号■

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2021年1月28日発行

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第207号■

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇トピックス

________________________


○書評・紹介


●朝日新聞GLOBE+(グローブプラス)にて1月22日、「「私は死んだのですか」運転手に聞いたタクシー客 被災地と幽霊の深い関係」の記事が掲載されました。編者の金菱清先生へのインタビュー、そして弊社『霊性の震災学』『悲愛』、新刊『永訣』などが紹介され、、ヤフーニュースを始め各ネットニュースに配信されました。

https://globe.asahi.com/article/14116236?recommend_source=popin&recommend_medium=recommend&recommend_campaign=pc

 

金菱清編、東北学院大学 震災の記録プロジェクト 新刊

『永訣』、1月29日配本、2月2日発売

https://www.shin-yo-sha.co.jp/book/b556663.html


○新曜社ウェブマガジンがはじまりました。

https://clarus.shin-yo-sha.co.jp/

新連載「『道具と結果方法論』から見た学校臨床」1/15(金)よりスタート。全8回の連載です、心理学者ヴィゴツキーの発想をもとにして,フレド・ニューマンとロイス・ホルツマンという二人の在野研究者の実践論が学校という場でどのように活かされていくのか、ぜひご覧ください。

 https://clarus.shin-yo-sha.co.jp/categories/918

◇近刊情報

_________________________


3月上旬発売予定

--------------------------------------------------

インプロがひらく〈老い〉の創造性

──「くるる即興劇団」の実践

--------------------------------------------------

園部友里恵 著

四六判並製170頁・本体1900円+税

ISBN 978-4-7885-1708-0 C1074

分野=演劇・教育

〈老い〉こその人との関わり方や表現がある。高齢者たちが舞台に立って即興で物語を紡いでいくインプロ実践集団「くるる即興劇団」。そこで繰り広げられる多彩なパフォーマンスがもたらした、〈老い〉への向き合い方の変化と豊かな創造性への気づき。

*老いること、できなくなることの創造性。

*「くるる即興劇団」の実践が、私たちに<老い>の捉え直しを迫る。

著者:三重大学大学院教育学研究科特任講師

 

3月上旬発売予定

--------------------------------------------------

カンパネッラの企て
──神が孵化するとき

--------------------------------------------------

澤井繁男 著

四六判上製288頁・本体3800円+税

ISBN 978-4-7885-1704-2 C1010

分野=思想史・ルネサンス


『太陽の都市』で知られるカンパネッラは、自然をありのままに見つめる「自然魔術師」の一人で、ガリレオとも交流したが、彼の科学的思考に同意できず、アニミズムの自然観を維持した。ルネサンスの時代を奔放に生きた特異な思想家の今日的意味に迫る。


*カンパネッラは71年の生涯の実に30年を獄中に閉じ込められ、大部分の著書を獄中で執筆した。・最近、澤井訳で刊行された『哲学詩集』(水声社)は好評で、日本翻訳出版文化賞翻訳特別賞を受賞。その概要を本書で80頁にわたって紹介する。

著者 元関西大学教授


2月中旬発売予定

--------------------------------------------------

観光のレッスン

──ツーリズム・リテラシー入門

--------------------------------------------------

山口誠・須永和博・鈴木涼太郎 著

四六判並製178頁・本体1400円+税

ISBN 978-4-7885-1706-6 C1026

分野=観光・社会学・人類学


観光の可能性は、尽くされていない。いまよりも「自由になるための技能(リベラル・アーツ)」としての観光を実現するため、共同研究の成果と教育現場の実践を融合させた、気鋭の観光研究者三人による画期的な入門書。好奇心を推進力とする学問へ。


*豊富な事例と具体的なアイデアで読みやすく、これから観光を学ぶ高校生や大学生はもちろん、観光にかかわる人びとにも最適な一冊。

*観光学の教科書や専門書を読む前に「なぜ観光を学ぶのか」を根本的に考える、いままでなかったタイプの入門書。


*15編のレッスンと30冊のブックガイドで、新たな観光への道筋(ルート)を照らし出す、独習もできる「レッスン・ブック」。

*一読すれば「観光の可能性」がもっと観えてくる。

 

著者 山口誠(獨協大学教授)、須永和博(獨協大学教授)、鈴木涼太郎(獨協大学教授)


_________________________

奥付

_________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)

□HPアドレス https://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 https://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□twitterもよろしく:https://twitter.com/shin_yo_sha
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。

□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。

□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。

□発行:株式会社新曜社 営業部

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 幸保ビル
電話  03(3264)4973(代)
FAX 03(3239)2958
e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

|

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第206号■ | トップページ | 書評 『〈責任〉の生成 中動態と当事者研究』(國分功一郎・熊谷晋一郎 著・本体2000円) 信濃毎日新聞 2021年2月14日付 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第206号■ | トップページ | 書評 『〈責任〉の生成 中動態と当事者研究』(國分功一郎・熊谷晋一郎 著・本体2000円) 信濃毎日新聞 2021年2月14日付 »