« 刊行日のお知らせ 『霊性の震災学』 | トップページ | 新刊 金菱清〔ゼミナール)『呼び覚まされる霊性の震災学』 »

新刊 P・エーリック & A・エーリック『支配的動物』

9784788514607

P・エーリック & A・エーリック 著/鈴木光太郎 訳

支配的動物
――ヒトの進化と環境

A5判上製416頁
定価:本体4200円+税
発売日 16.1.25
ISBN 978-4-7885-1460-7

見本出来ました。1月29日ごろ書店に並びます。

プロローグ(一部抜粋)

  

  ヒトは、たえず変化しつつある世界のなかで生きてきたし、いまも生きている。ところが、この数十年で、世界はこれまでにないほどの速さで変化するようになった。そのおもな原因は、ヒトが自らの住む星を変えつつあることによるものだ。しかも変化は加速しつつある。これらの変化は、少なくとも一時的には、10億人ほどの力と消費パターンを驚異的に高め、20億人ほどの生活を楽にしたが、一方で、残りの数十億人を貧困にし、時には絶望的な状態においている。この変化の加速化は、第二次世界大戦後に人口が急激に増加したことと、科学と科学技術の爆発的開花によって資源や自然を操作する能力が格段に高められたことによっている。

 現代の科学技術によってなしとげられたことは、意図しなかったにせよ、不幸な結果をもたらしている。私たちがお互いを遇するやり方と環境をあつかうやり方には大きな前進があったものの、それらの不幸な結果は、そうした前進ではとても埋め合わせられないほど大きい。その結果、空前の技術的能力と

・・・・・・

《もっと読む 支配的動物  プロローグ(一部抜粋)》

« 刊行日のお知らせ 『霊性の震災学』 | トップページ | 新刊 金菱清〔ゼミナール)『呼び覚まされる霊性の震災学』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 P・エーリック & A・エーリック『支配的動物』:

« 刊行日のお知らせ 『霊性の震災学』 | トップページ | 新刊 金菱清〔ゼミナール)『呼び覚まされる霊性の震災学』 »

検索


  • カスタム検索
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイトルのみ表示


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想