« 新刊  饗庭 悟『堂々面接回答 ザ・クール・アンサー』 | トップページ | 書評・紹介 滝口明祥 著 『井伏鱒二と「ちぐはぐ」な近代』 »

新刊 鈴木生郎・秋葉剛史・谷川卓・倉田剛『ワードマップ 現代形而上学』

9784788513662

鈴木生郎・秋葉剛史・谷川卓・倉田剛 著

ワードマップ 現代形而上学

四六判並製296頁
定価:本体2400円+税
発売日 14.2.21
ISBN 978-4-7885-1366-2

見本出来ました。2月21日配本です。

2月24日ごろ書店に並びます。

おわりに

本書は、その名のとおり現代形而上学の入門書だ。形而上学というのは、二千年を超える哲学の伝統の中で脈々と受け継がれてきたとても由緒正しい分野の一つである。と、こんなふうに言うと過去の遺物であるかのようだが、実際のところ形而上学は、いまもなお世界中で非常に活発に研究が進められている。そしてそのことには、もちろんそれなりのわけがある。

形而上学は、何と言っても面白いのだ。

形而上学は、一見自明なことのうちに潜んでいるさまざまな問題をえぐり出して、私たちをはっとさせてくれる。しかもその問題は、世界のごく一般的な特徴に関わる壮大なものばかりであり、そうした問題を考えるためであれば、形而上学では想像力と論理の許すかぎり多彩な(ときにSF的な)道具立てがもちだされる。そしてもっとも大事なことは、とりわけ現代の研究ではそうであるように、形而上学の議論が、あくまで明晰かつ厳密な仕方で進められることである。私たちはそうすることで、伝統的な問いや議論を単になぞるだけでなく、自分自身で納得しながら一歩一歩進んでいくことができるのだ。

    ・・・・・・

《もっと読む ワードマップ 現代形而上学 おわりに》

« 新刊  饗庭 悟『堂々面接回答 ザ・クール・アンサー』 | トップページ | 書評・紹介 滝口明祥 著 『井伏鱒二と「ちぐはぐ」な近代』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新刊  饗庭 悟『堂々面接回答 ザ・クール・アンサー』 | トップページ | 書評・紹介 滝口明祥 著 『井伏鱒二と「ちぐはぐ」な近代』 »

検索


  • カスタム検索
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイトルのみ表示


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想