« 新刊 古田徹也『それは私がしたことなのか』 | トップページ | 記事 福間良明 著 『焦土の記憶』 »

新刊 大沢 昇『ワードマップ 現代中国』

9784788513426

大沢 昇 著

ワードマップ 現代中国

四六判290頁・定価2730円
発売日 13.8.20
ISBN 978-4-7885-1342-6

見本出来ました。8月8日配本です。

8月12日ごろ書店に並びます。

 はじめに

第一部「時代別(縦軸)で見る現代中国」では、中国四千年の歴史のなかで、現在の「中華人民共和国」を理解するため、アヘン戦争以降の事件の流れを読み解く。初めて「夷」ではない、「外」と接触したとき、中国人はどう対応したか、約一七〇年の歴史を各時代のキーワードから振り返る。中華民国成立後の百年、とりわけ人民共和国後の六〇年余りの激動を主要な事件・人物群像を中心に時代を追って見ていきたい。そうすることで、急激な社会主義化が、「文化大革命」を経ることで、逆に大胆な「国家資本主義」になぜ、変貌したかを解明する。

 名目上の「社会主義」下で、現在の過剰な「資本主義」を生んだのは、二千万人の餓死者を出したといわれる「大躍進」運動、一千万人以上の犠牲者がいるという「文革」の武闘、そして二回の天安門前広場での非武装の民衆を「人民の政府」が鎮圧するという悲劇があったことをバイアスをかけずに見ていきたい。

    ・・・・・・

《もっと読む ワードマップ 現代中国 はじめに》

« 新刊 古田徹也『それは私がしたことなのか』 | トップページ | 記事 福間良明 著 『焦土の記憶』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 大沢 昇『ワードマップ 現代中国』:

« 新刊 古田徹也『それは私がしたことなのか』 | トップページ | 記事 福間良明 著 『焦土の記憶』 »

検索


  • カスタム検索
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイトルのみ表示


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想