« 新刊 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』 | トップページ | ハイキング・ハンドブック 書泉グランデ・2階@神保町 »

新刊 ユーリア・エンゲストローム『ノットワークする活動理論』

9784788513471

ユーリア・エンゲストローム 著
山住勝広・山住勝利・蓮見二郎訳

ノットワークする活動理論

四六判上製440頁・定価4935円
発売日 13.6.15
ISBN 978-4-7885-1347-1

見本出来ました。6月5日配本です。

6月7日ごろ書店に並びます。

はじめに

社会科学では、私たちが現象を研究している間にも、その現象は変化してゆく。私たち研究者も研究対象の現象の一部であるから、研究者自身も研究対象の変化とともに変わってゆく。

 私が仕事チームの研究を始めたのは1990年代の初めだった。その試みは約15年続いている。本書は、その旅をふり返るべく構成された。「よきチーム」 とは何かを普遍的に規定しようとする代わりに、私は、仕事チームというものがその組織的・文化的な文脈の中で歴史的にどう変容してゆくかを追跡し分析す る。同時に、私自身の理解が変容してゆくさまも記録する。本書の終盤にかけて、チームという考え方は背景に退き、ノットワーキング (knotworking)、すなわち結び目を結うという新しい考え方が中心に躍り出てくる。

 本書に収められた研究の旅路は、読者を、フィンランド、そしてアメリカ合衆国におけるバラエティーに富んだ仕事場のチームへと連れてゆく。またそれは、学問分野の間、とくに教育、コミュニケーション、組織の研究の間にある境界を超えてゆくものでもある。

    ・・・・・・

《もっと読む ノットワークする活動理論 はじめに》

« 新刊 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』 | トップページ | ハイキング・ハンドブック 書泉グランデ・2階@神保町 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 新刊 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』 | トップページ | ハイキング・ハンドブック 書泉グランデ・2階@神保町 »

検索


  • カスタム検索
2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイトルのみ表示


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想