« 新刊今津孝次郎・樋田大二郎 編『続 教育言説をどう読むか』 | トップページ | 佐々木宏子著『絵本の心理学』 »

『1968』 2010年おすすめの本@信濃毎日新聞

「上下あわせて2000ページ超の大著だし、お値段もお値段なので躊躇しがちだけれども、読みはじめると、どんどん進む。・・・・・・・彼らは確かに失敗したが、当時と同様の閉塞状態にあるいま、その失敗から何を学ぶかが問われている。当事者、あるいは当時を知る世代には不満も異論もあると思うが、全共闘より下の世代である私には、きわめて納得がいった」

信濃毎日新聞2010年1月10日付、「書評委員10人が選んだ2010年の1冊」にて
斎藤美奈子さんに小熊英二著『1968』をとりあげていただきました。

書評くださいました先生、掲載紙ご担当者に、こころよりお礼申し上げます。ありがとうございました。

« 新刊今津孝次郎・樋田大二郎 編『続 教育言説をどう読むか』 | トップページ | 佐々木宏子著『絵本の心理学』 »

書評」カテゴリの記事

1968」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『1968』 2010年おすすめの本@信濃毎日新聞:

« 新刊今津孝次郎・樋田大二郎 編『続 教育言説をどう読むか』 | トップページ | 佐々木宏子著『絵本の心理学』 »

検索


  • カスタム検索
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイトルのみ表示


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想