« 朝日新聞サンヤツ 東京本社版 11月20日/2008年 | トップページ | 書評 鈴木光太郎著『オオカミ少女はいなかった』 »

新刊『心理学者、心理学を語る』

デイヴィッド・コーエン著『心理学者、心理学を語る』の見本出来ました。
配本は11月28日です。書店さん店頭には12月入ってからでしょうか。

9784788511378

« 朝日新聞サンヤツ 東京本社版 11月20日/2008年 | トップページ | 書評 鈴木光太郎著『オオカミ少女はいなかった』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊『心理学者、心理学を語る』:

» これが読みたい(人文系08.10〜08.12) [鞄に本棚をつめこんで]
 「これから出る本」を会社から持って帰ってくるのを忘れたので、今日はお茶にごし。この前買った本&これから買いたい本。☆「神はいずこに キリスト教における悟りとその超越」 978-4-531-08166-0バーナデット・ロバーツ著 日本教文社 2400円「『魂の暗夜』」を超えて」という帯の文句につられて衝動買い。いつか読む。すごーくきれいな装丁だけど、書店の棚に1冊だけさしてあるとカバーがすぐ痛みそうである。部屋に置いてある本は通常カバーをかけていないけど、これだけは透明なカバーをかけたいくらい。ht... [続きを読む]

« 朝日新聞サンヤツ 東京本社版 11月20日/2008年 | トップページ | 書評 鈴木光太郎著『オオカミ少女はいなかった』 »

検索


  • カスタム検索
2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイトルのみ表示


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想