« 受賞 関肇『新聞小説の時代』 | トップページ | 書評 藤田結子 著『文化移民』 »

再々『人間この信じやすきもの』

『10年後あなたの本棚に残るビジネス書100』(ダイアモンド社)で勝間和代さんが、「3万円でも買い」と、本書をご紹介くださっているからでしょうか、amazonさんでは先日150位ぐらいに入るなど、ふたたびギロビッチ著『人間この信じやすきもの』が売れはじめています。書店さん店頭では心理学書の棚のロングセラーですが、そこでの動きはポツポツといったところ。やはりビジネス書で展開されると動きが良いようです。

勝間和代さんには、こころよりお礼申し上げます。

« 受賞 関肇『新聞小説の時代』 | トップページ | 書評 藤田結子 著『文化移民』 »

近況・現況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再々『人間この信じやすきもの』:

« 受賞 関肇『新聞小説の時代』 | トップページ | 書評 藤田結子 著『文化移民』 »

検索


  • カスタム検索
2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ツイッター

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

タイトルのみ表示


サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想