カテゴリー「お知らせ」の記事

2018年4月23日 (月)

「よりみちパン!セ」シリーズ 6点 配本日のお知らせ

Yoripen

「よりみちパン!セ」シリーズ 再スタート
「学校では教えてくれなかった」生きるための知恵の数々を、第一線の書き手 が書き下ろす、〈中学生以上すべての人のための〉ノンフィクションシリーズ 「よりみちパン!セ」が、装いもあらたに、弊社から再スタートされます!
岸政彦氏書下ろし新刊第1弾のほか、増補改訂版5点をお知らせいたします。
5月2日配本、5月7日発売予定です。
書店様へ 4月23日までにいただいたご注文は2日配本分にのせます。

「よりみちパン!セ」シリーズ


https://www.shin-yo-sha.co.jp/series/yorimichipensees.htm


-------------------------------------

9784788515628

『はじめての沖縄』

岸 政彦 著 四六判並製240頁・本体1300円+税
ISBN 978-4-7885-1562-8 C0095
分野=社会学・政治学・歴史・思想・沖縄・文学

私たちは、沖縄をどう語るのだろう。
 若き日に、うなされるように沖縄に恋い焦がれた。やがて研究者として沖縄に通い始める。そこで出会った不安と心細さ、はじめてみた孤独な風景。
 何度でもくり返し、その風景に立ち戻りながら、沖縄で生まれ育った人びとが語る人生の語りを記録し、そこから沖縄の「歴史と構造」へと架橋する。かつてない、はじめての<沖縄本>。著者撮影の写真多数収録。


9784788515635

『改訂新版 ロボットは東大に入れるか』

新井紀子 著 四六判並製272頁・本体1500円+税
ISBN 978-4-7885-1563-5 C0095
分野=科学・人工知能・数学・教育











9784788515642

『増補新版 人間の条件 そんなものない』

立岩真也 著  四六判並製416頁・本体1800円+税
ISBN 978-4-7885-1564-2 C0095
分野=社会学・歴史・福祉・介護











9784788515659

増補新版 神さまがくれた漢字たち』

白川静/監修 山本史也/著  四六判並製192頁・本体1300円+税
ISBN 978-4-7885-1565-9 C0095
分野=文学・歴史・語学・漢字









9784788515666

『増補新版 おばあちゃんが、ぼけた。』

村瀬孝生 著 四六判並製192頁・本体1300円+税
ISBN 978-4-7885-1566-6 C0095
分野=社会学・福祉・介護











9784788515673

『決定版 日本という国』

小熊英二 著 四六判並製200頁・本体1400円+税
ISBN 978-4-7885-1567-3 C0095
分野=歴史・社会学・政治学・








| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月18日 (水)

「裏社会学特集」サイゾー2018年4月号

サイゾー2018年4月号
は大人のための裏社会学特集ということで、

武岡 暢 著 生き延びる都市――新宿歌舞伎町の社会学
田中研之輔 著 都市に刻む軌跡―スケートボーダーのエスノグラフィー

といった、弊社の書籍をご紹介いただきました。この「裏」社会学特集、東洋経済新社さんから出版されたスディール・ヴェンカテッシュ著の『社会学者がニューヨークの地下経済に潜入してみた』をうけての特集だったようです。武岡先生はインタビューをうけられております。

すでに5月号が出ているようで、紹介が遅くなり申し訳ないのですが、この4月号、あの話題の漫画村の裏金事情、億が動く! という記事が掲載されており、非常に充実した内容でございます。が、表紙といいなかのグラビアといい、なかなか買って自宅には持って帰りにくいのが難です。

>>>>>特集記事の一部 PDFリンク

スタジオ・ボイスの412号の特集も「Documentary / Non-Fiction 見ようとすれば、見えるのか?」で、好井裕明先生のインタビューが掲載されていたりで、いまなぜエスノグラフィ再考が、と考えたくった次第です。



9784788515130武岡 暢 著
生き延びる都市
――新宿歌舞伎町の社会学

A5判上製336頁
定価:本体4400円+税
発売日 17.2.28
ISBN 978-4-7885-1513-0





9784788514690

 田中研之輔 著
都市に刻む軌跡
―スケートボーダーのエスノグラフィー

四六判上製274頁
定価:本体3200円+税
発売日 16.3.25
ISBN 978-4-7885-1469-0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月19日 (月)

紹介 世界一受けたい授業 『虐待が脳を変える』

 3月17日放送「世界一受けたい授業」に、友田明美先生が出演、本書も一瞬画面で紹介されました。番組は虐待の早期発見が重要というつくりでした。本書は脳と虐待の関連が専門家以外のひとにもわかるように藤澤玲子さんとともに書かれた本です。

「わたしは、児童虐待でこころに傷を受け、遠い昔の経験によって残された傷によって悲しい運命と戦っている人をたくさん診てきた。そんな傷を負わせた多くの親とも対峙してきた。虐待と言うとどんなにひどい親ばかりいるのだろうと思われるだろうが、実際には、子どもを良くしようと必死でがんばっている普通の親もたくさんいるのだ。そんな親がなぜ子どもの身体やこころを傷つけるような酷いことができるのか? その答えはわたし自身の中にもあると思うし、多くの人がこころの中に抱きながら子どもを育てていることであろう」(本書あとがきより)

ぜひ読んでいただきたい一冊です。(2018/3/19)

9784788515451

友田明美・藤澤玲子 著

虐待が脳を変える
――脳科学者からのメッセージ

四六判並製208頁
定価:本体1800円+税
発売日 18年1月15日

ISBN 978-4-7885-1545-1

見本出来ました。
1月11日ごろ書店に並びます。

はじめに―児童虐待との深いかかわり

 わたしが医師として児童虐待と初めて出会ったのは、30年以上も前の1987年、まだ鹿児島市立病院の研修医だった頃のことだ。

 救命救急センターで当直していた夜、3歳の男の子が瀕死の状態で運ばれてきた。状態が非常に重かったため、医長も応援に駆けつけた。非常に強い力で何度も殴られたのだろう。男の子は、頭部打撲によって頭蓋内出血していた。身体には、タバコの吸殻で付けられた無数の火傷跡と、新しいものから古いものまで様々な傷があり、虐待を受けたことは一目瞭然だった。すぐに警察へ通報し、それからの3日間、私たちは不眠不休で治療にあたった。日常的にひどい病人やけが人をたくさん見ているわたしたち医療関係者ですら、何かしてあげないとこころが折れてしまいそうであった。しかし、そんなわたしたちの願いもむなしく、その子は3日後に亡くなった。

 テレビや新聞でしか見聞きしない児童虐待というものが現実にあるのだということを恐怖とともに知るとともに、まだ幼い命を助けられなかったという医師としての無力感を味わった経験であった。また、その子の親が最後まで虐待の事実を否認し続けたという事実も、当時のわたしにとっては衝撃的であった。

 それから何年か経ってわたしも親になり、虐待がもっと身近な問題となった。今は立派に成人し、むしろわたしを支えてくれている子どもたちだが、やはり難しい時期もあった。何をしても泣き続ける、親の言うことを

・・・・・・

《もっと読む 虐待が脳を変える はじめに―児童虐待との深いかかわり》

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月13日 (火)

お知らせ 長島有里枝さん × 大島智子さん × 西島大介さん トークイベント

9784788515574トークイベント
島有里枝さん × 大島智子さん × 西島大介さん

「それは平坦な戦場なのか? そして僕らはいまだに生き延びているか?」

 
イベントでは、同書籍に参加した、写真家・長島有里枝とイラストレーター・大島智子、そして漫画家・西島大介という稀有なトライアングルが、この作品の語られざる魅力にじわじわとアプローチしていきます。ぜひご参加ください。

 
日時 2018年4月7日 (土)  14:00~15:30
開場 13:30~
料金 1,350円(税込)
定員 110名様
会場 本店 大教室

詳細は ABCのサイトへ 



エッジ・オブ・リバーズ・エッジ
──〈岡崎京子〉を捜す


新曜社編集部 編/最果タヒ他 著
四六上製280頁

定価:本体1900円+税
発売日 18年2月14日
ISBN 978-4-7885-1557-4


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月20日 (火)

お知らせ 2018年2月-2018年4月の掘り出し選書

2018年2月-2018年4月の掘り出し選書のお知らせです。

 

「掘り出し選書」は、東京都書店商業組合青年部が主催しております、書店店頭活性化策のひとつです。 「掘り出し選書」は、30年以上も前に、同青年部の中野・杉並支部の書店さんで始まりました。

 

当時はTS選書と呼ばれていたこの取り組みは、通常「町の書店」には並ばない類の人文書・専門書を、書店さんの90センチ棚一段(30冊から40冊)を使って陳列、いわばアクセントとすることによって店頭を活性化す るという試みです。

 

棚は3ヶ月間、1出版社が占有し、次の3ヶ月は、また別の出版社の本が並ぶことで、お客さんを飽きさせないように工夫しています。今期こキビシイ販売環境のなか16書店・8出版社が参加、2017年-2018年の2年でひとまわりいたします。各出版社は話題の本、自社の顔といえるロングセラーを出品しています。

 

この3か月間、下記書店にて、各出版社の書籍を取り扱っております。出版社が入れ替わったばかりですので、ぜひお近くの書店さんがございましたら、ぜひお立ち寄りください。


井荻書店  杉並区下井草5-18-15 3394-3881 トランスビュー
秀文堂   杉並区方南町2-13-7 3313-0263 春秋社
サンブックス浜田山   杉並区浜田山3-30-5 3329-6156 七つ森書館
久我山書店   杉並区久我山3-23-17 3333-3311 ミシマ社

   
江戸川書房   江戸川区松江3-14-7 3651-0271 羽鳥書店
椿書房   江戸川区春江町2-40-1 3676-8131 青土社
木村屋書店    江東区東陽3-15-5 3644-4370 亜紀書房
吉田書籍部   江東区大島6-30-15 3681-9015 新曜社
   
   
小川書店   港区南麻布2-13-15 3451-2223 トランスビュー
ワタナベ書店   千代田区丸の内1-2-1 3214-1803 春秋社
ひまわり書店   世田谷区桜丘2-19-12 3427-8024 七つ森書館
千歳書店   世田谷区船橋1-9-45 3425-1177 ミシマ社
   
   
大和書店   葛飾区東金町1-42-11 3600-7778 羽鳥書店
王様書房   目黒区祐天寺2-12-19 3711-4447 青土社
明昭館書店   品川区戸越2-1-4 3782-3472 亜紀書房
栄文堂書店    大田区南蒲田3-13-11 3742-0970 新曜社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

お知らせ 2017年11月-2018年1月の掘り出し選書

2017年11月-2018年1月の掘り出し選書のお知らせです。

「掘り出し選書」は、東京都書店商業組合青年部が主催しております、書店店頭活性化策のひとつです。 「掘り出し選書」は、30年以上も前に、同青年部の中野・杉並支部の書店さんで始まりました。

当時はTS選書と呼ばれていたこの取り組みは、通常「町の書店」には並ばない類の人文書・専門書を、書店さんの90センチ棚一段(30冊から40冊)を使って陳列、いわばアクセントとすることによって店頭を活性化す るという試みです。

棚は3ヶ月間、1出版社が占有し、次の3ヶ月は、また別の出版社の本が並ぶことで、お客さんを飽きさせないように工夫しています。今期こキビシイ販売環境のなか16書店・8出版社が参加、2017年-2018年の2年でひとまわりいたします。各出版社は話題の本、自社の顔といえるロングセラーを出品しています。

この3か月間、下記書店にて、各出版社の書籍を取り扱っております。のこりあとひと月となりましたので、ぜひお近くの書店さんがございましたら、ぜひお立ち寄りください。

井荻書店  杉並区下井草5-18-15 3394-3881 春秋社
秀文堂   杉並区方南町2-13-7 3313-0263 七つ森書館
サンブックス浜田山   杉並区浜田山3-30-5 3329-6156 ミシマ社
久我山書店   杉並区久我山3-23-17 3333-3311 トランスビュー

   
江戸川書房   江戸川区松江3-14-7 3651-0271 青土社
椿書房   江戸川区春江町2-40-1 3676-8131 亜紀書房
木村屋書店    江東区東陽3-15-5 3644-4370 新曜社
吉田書籍部   江東区大島6-30-15 3681-9015 羽鳥書店
   
   
小川書店   港区南麻布2-13-15 3451-2223 春秋社
ワタナベ書店   千代田区丸の内1-2-1 3214-1803 七つ森書館
ひまわり書店   世田谷区桜丘2-19-12 3427-8024 ミシマ社
千歳書店   世田谷区船橋1-9-45 3425-1177 トランスビュー
   
   
大和書店   葛飾区東金町1-42-11 3600-7778 青土社
王様書房   目黒区祐天寺2-12-19 3711-4447 亜紀書房
明昭館書店   品川区戸越2-1-4 3782-3472 新曜社
栄文堂書店    大田区南蒲田3-13-11 3742-0970 羽鳥書店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 1日 (月)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

株式会社 新曜社
2018年 元旦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

講演 研究者のライフ・イベントとワーク・ライフ・バランス

 立命館大学人間科学研究所は、2017年度年次総会として公開シンポジウム「研究者のライフ・イベントとワーク・ライフ・バランス」を12月10日(日)に開催いたします。

研究Worklifebalance者のライフ・イベントとワーク・ライフ・バランス

日時 2017年12月10日(日)10:00-16:00(9:30開場)
会場 立命館大学 大阪いばらきキャンパス
メイン会場:立命館いばらきフューチャープラザ カンファレンスホール
ポスターセッション会場:C271教室(ラーニングスタジオ)
主催 立命館大学人間科学研究所   

詳細は右記サイトまで→ 立命館大学人間科学研究所

  

 
研究者はさまざまなライフ・イベントを経験するなかで、実際にどのような困難に直面し、それをいかに乗り越えてきたのでしょうか。また、今後の研究と生活をめぐる環境や、ワーク・ライフ・バランスの課題を、どのように展望したらよいのでしょうか。「研究」を人生と社会との関係で考え、皆さんと議論します。
 午前の企画(基調講演ほか)と午後の企画(パネルディスカッション)の間には、人間科学にかかわる様々な研究テーマによるポスターセッション(研究報告を間近で自由に観覧したり、研究者に直接質問いただける研究交流の時間)を設けます。
 研究者・学生から大学/研究機関職員、行政、企業の方々、一般市民の皆様まで、いずれかの企画のみのご参加でも大歓迎です。ご来場をお待ちしております。

9784788514065

仲真紀子・久保(川合)南海子 編

女性研究者とワークライフバランス

A5判並製144頁
定価:本体1600円+税
発売日 14.9.17
ISBN 978-4-7885-1406-5

見本出来ました。9月12日配本です。
9月16日ごろ書店に並びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

フェアのお知らせ 「いまこそ 事象そのものへ!」@紀伊國屋書店新宿本店

9784788515321のたび、新しい現象学の教科書

  植村玄輝・八重樫 徹・吉川 孝 編著
  富山 豊・森 功次 著
  『ワードマップ 現代現象学――経験から始める哲学入門』
 
をしました。
これを記念し、8/14(月)より紀伊國屋書店新宿本店にて「現象学ブックフェア」を開催します。
 
 



 『ワードマップ 現代現象学』刊行記念ブックフェア
  いまこそ事象そのものへ!─現象学からはじめる書棚散策
 
・開催期間: 2017年8月14日(月)から一か月ほど

・開催会場: 紀伊國屋書店新宿本店 3階 哲学思想書エンド台

・選書と解説:
  植村玄輝、八重樫 徹、吉川 孝、富山 豊、森 功次、村田憲郎、小手川正二郎、
  佐藤 駿、武内 大、宮原克典、新川拓哉、池田 喬、前田泰樹、葛谷 潤

・企 画 : 酒井泰斗(ルーマン・フォーラム)

・協 力 : 新曜社

Dscf5143_3

フェアでは、総勢14名の選書者により、

 ・本書で紹介されている現代現象学の方向性に即した書籍
 ・それとゆるやかに共鳴する現象学の現代的な展開を体現する書籍
 ・本書で紹介されている様々な事柄・論題に対する現象学的なアプローチを示す書籍
 ・20世紀において現象学と並行に展開してきた分析哲学の伝統に属し、
   現代現象学にインスピレーションを与えたり、現代現象学のライヴァルとなりうる書籍
200点以上を取り上げ、17項目にわたる解説文を加えました。

フェア会場限定で、これを掲載した36頁のブックレットも配布いたします。

Img_0813_3





 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 4日 (金)

お知らせ 新曜社 在庫状況 2017年12月

新曜社在庫情報(PDFファイル)

*PDF内表示、在庫僅少は2冊以下の書籍
*PDF検索はCtrlキー+Fキーで。
*毎月ですので、情報としては遅い場合もあるので、適宜、重版情報、品切れ情報などで対応します

続きを読む "お知らせ 新曜社 在庫状況 2017年12月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧