« 新刊のご案内 鈴木光太郎著『謎解き アヴェロンの野生児』 | トップページ | 新刊 飯長喜一郎・園田雅代 編著『私とパーソンセンタード・アプローチ』 »

2019年6月 6日 (木)

樹木希林さんとゴンドラの唄

樹木希林さんの関連書が2019年上半期のベストセラーに数点入っているそうだ。
そういえば希林さんの最後の出演映画であるドイツ映画「Cherry Blossoms and Demons(英題)」が、8月から日本公開されるというニュースが以前あったけれど、その後どうなっただろうか

映画.comニュース「樹木希林さん“女優人生最後の出演作”となった独映画が8月公開 「茅ヶ崎館」の女将役に」

この映画で、ラストで『ゴンドラの唄』を歌う場面が話題だそうです。この「いのち短し、恋せよ、少女」の歌詞でかつて一世を風靡した唄ですが、相沢直樹著『甦る『ゴンドラの唄』』がその魅力を解き明かしています。ぜひご一読ください。

 

9784788513112_2相沢直樹 著
『甦る「ゴンドラの唄」』
四六判上製336頁・本体3200円
発売日 12.11.20
ISBN 978-4-7885-1311-2

 

 

 

 

|

« 新刊のご案内 鈴木光太郎著『謎解き アヴェロンの野生児』 | トップページ | 新刊 飯長喜一郎・園田雅代 編著『私とパーソンセンタード・アプローチ』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新刊のご案内 鈴木光太郎著『謎解き アヴェロンの野生児』 | トップページ | 新刊 飯長喜一郎・園田雅代 編著『私とパーソンセンタード・アプローチ』 »