« 新刊 上杉 忍 『ハリエット・タブマン』 | トップページ | 小熊英二著『〈民主〉と〈愛国〉』 朝日新聞「好書好日」平成の30冊 第9位に »

2019年3月 6日 (水)

新刊 坪井秀人ほか 『世界のなかの〈ポスト3・11〉』

9784788516205

坪井秀人/シュテフィ・リヒター/マーティン・ロート 編

世界のなかの〈ポスト3・11〉
――ヨーロッパと日本の対話

A5判上製338頁
定価:本体5500円+税
発売日 2019年3月15日
ISBN 978-4-7885-1620-5


3月11日配本、3月14日頃書店にて発売予定です。


プロローグ(一部抜粋)

シュテフィ・リヒター

 書物の序言というものにはいろいろな役割がある。学術論集の場合には、収録された論文がどのようなテーマのもとに「集められた」のかを導入として説明するのが慣例となっている。くわえて、それらの論文を内容的に連関させながら、それまで見えにくかったその共通点や相違点を明らかにする。言いかえれば、新しい知の付加ないし知の前進を記録する。しかし、本書のための私の序言は別の狙いをもっている。それは本書やそのもとになっているシンポジウムの収穫を相対化することである。本来ならその成果を一つ一つ紹介すべきところなのだろうが、そのかわりに私がここで考えてみたいのは、われわれ研究者(広く、今日の制度化された学問研究に従事する者)にとって、「3・11」という出来事、いや事件に相応しいアプローチがなぜとてつもなく難しいのかということである。また同時に考えてみたいのは、そのような相応しいアプローチがどのようなものでありうるのかということだが、その場合「3・11」の真に批判的な分析には従来の研究の自己批判も

・・・・・・・・

《もっと読む 世界のなかの〈ポスト3・11〉 プロローグ(一部抜粋)》

|

« 新刊 上杉 忍 『ハリエット・タブマン』 | トップページ | 小熊英二著『〈民主〉と〈愛国〉』 朝日新聞「好書好日」平成の30冊 第9位に »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 坪井秀人ほか 『世界のなかの〈ポスト3・11〉』:

« 新刊 上杉 忍 『ハリエット・タブマン』 | トップページ | 小熊英二著『〈民主〉と〈愛国〉』 朝日新聞「好書好日」平成の30冊 第9位に »