« お知らせ 社会運動史研究2 原稿募集 | トップページ | 新刊 上杉 忍 『ハリエット・タブマン』 »

2019年2月26日 (火)

新刊 フレド・ニューマン、フィリス・ゴールドバーグ 『みんなの発達!』

9784788516045

フレド・ニューマン、フィリス・ゴールドバーグ 著
茂呂雄二・郡司菜津美・城間祥子・有元典文 訳

みんなの発達!
――ニューマン博士の成長と発達のガイドブック

A5判並製224頁
定価:本体1900円+税
発売日 2019年3月5日
ISBN 978-4-7885-1604-5


3月1日配本、3月4日頃書店にて発売予定です。


2010年版へのイントロダクション

 『みんなの発達!』の初版が出版された1994年は、DSM-IV(『精神障害の診断と統計マニュアル』第4版)が出版された年でもあります。これほど対照的な2冊は他にないと思います。『みんなの発達!』は哲学者で街場のセラピスト、フレド・ニューマンが、社会学者の友人であるフィリス・ゴールドバーグと一緒に書いた本です。この本は数百人の普通の人びと、つまりニューマンのソーシャルセラピー実践に参加したクライエントたちの声で満たされています。この本のテーマは、人びと、人びとの感情、痛み、夢、関係、セラピーで交わされた会話、そしてその人びとの成長のための活動です。一方DSM-IVは、アメリカ精神医学会によって出版された本で、200人以上の精神科医と心理学者(実は、そのうちのほぼ半数が、製薬会社と金銭的つながりを持っています)が書いたものです。このマニュアルの扱うテーマは、297種類に分類された精神疾患であり、クライエントの症状と行動を診断するための

・・・・・・・・

《もっと読む みんなの発達! 2010年版へのイントロダクション》

|

« お知らせ 社会運動史研究2 原稿募集 | トップページ | 新刊 上杉 忍 『ハリエット・タブマン』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 フレド・ニューマン、フィリス・ゴールドバーグ 『みんなの発達!』:

« お知らせ 社会運動史研究2 原稿募集 | トップページ | 新刊 上杉 忍 『ハリエット・タブマン』 »