« 紹介 日本テレビ 世界一受けたい授業 『虐待が脳を変える』 | トップページ | 新刊 高田 明 『相互行為の人類学』 »

2019年1月25日 (金)

新刊 遠藤英樹・橋本和也・神田孝治『現代観光学』

9784788516052

遠藤英樹・橋本和也・神田孝治 編

現代観光学
――ツーリズムから「いま」がみえる

四六判並製288頁
定価:本体2400円+税
発売日 2019年1月31日
ISBN 978-4-7885-1605-2


1月30日配本、2月1日頃書店にて発売予定です。


はじめに

  現代において、社会のあり方は大きく変容しつつある。石田英敬によれば、現代社会は、①「ポスト・グーテンベルグ」状況、②「ポスト・モダン」状況、③「ポスト・ナショナル」状況、④「ポスト・ヒューマン」状況という、四つの「ポスト状況」に特徴づけられるようになっているとされる。私はこれらに、⑤「ポスト・フォーディズム」状況を加えたいと考えている。以下、もう少し詳しく、五つの「ポスト状況」とはどのようなものかを見ていくことにしよう。

①「ポスト・グーテンベルグ」状況
 マーシャル・マクルーハンが述べるように、二十世紀は、活字印刷技術を主体とする「活字メディア圏」から、電信・ラジオ・映画・テレビを主体とする「電気メディア圏」へと移行した時代であったが、現代のメディア状況はさらに先へと進み、コンピュータやスマートフォンを

・・・・・・・・

《もっと読む 現代観光学 はじめに》

|

« 紹介 日本テレビ 世界一受けたい授業 『虐待が脳を変える』 | トップページ | 新刊 高田 明 『相互行為の人類学』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/67626840

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 遠藤英樹・橋本和也・神田孝治『現代観光学』:

« 紹介 日本テレビ 世界一受けたい授業 『虐待が脳を変える』 | トップページ | 新刊 高田 明 『相互行為の人類学』 »