« 「美しい顔」に寄せて――罪深いということについて 東北学院大学 金菱 清 | トップページ | 新刊 石黒広昭『街に出る劇場』 »

2018年7月19日 (木)

新刊 松尾 浩一郎・根本 雅也・小倉 康嗣 『原爆をまなざす人びと』

9784788515857

松尾 浩一郎・根本 雅也・小倉 康嗣 編

原爆をまなざす人びと
――広島平和記念公園八月六日のビジュアル・エスノグラフィ

A5判並製304頁
定価:本体2800円+税
発売日 2018年7月20日
ISBN 978-4-7885-1585-7


7月20日配本、7月23日発売予定です。


あとがき 

 これはいったい、なんなのか。八月六日の平和記念公園で繰り広げられる光景を目の前にして、私たち共同研究メンバーの多くが抱いたのはこの単純な疑問であった。明け方の原爆供養塔で一人祈る高齢者、平和記念式典の会場に入りきれずモニターで式典をじっと眺める人びと、原爆慰霊碑に参拝するために暑い日差しのなかで長時間待つ人びと、原爆ドームの周辺で平和を訴える人びと、元安橋で歌う歌手、灯篭流しに訪れる親子、深夜の慰霊碑に線香を捧げる若者たち……。私たちは、この日の平和記念公園でよくわからない、うまく説明できない光景に遭遇した。

 私たちは映像撮影という手法を採用した。映像として記録し、それを繰り返し見ることによって、私たちが目の当たりにした光景を理解しようとした。だが、映像には

・・・・・・・・

《もっと読む 原爆をまなざす人びと あとがき》

|

« 「美しい顔」に寄せて――罪深いということについて 東北学院大学 金菱 清 | トップページ | 新刊 石黒広昭『街に出る劇場』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/66957485

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 松尾 浩一郎・根本 雅也・小倉 康嗣 『原爆をまなざす人びと』:

« 「美しい顔」に寄せて――罪深いということについて 東北学院大学 金菱 清 | トップページ | 新刊 石黒広昭『街に出る劇場』 »