« 新刊 松尾 浩一郎・根本 雅也・小倉 康嗣 『原爆をまなざす人びと』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第182号■ »

2018年7月20日 (金)

新刊 石黒広昭『街に出る劇場』

9784788515888

石黒 広昭 編

街に出る劇場
――社会的包摂活動としての演劇と教育

A5判並製232頁
定価:本体2400円+税
発売日 2018年7月25日
ISBN 978-4-7885-1588-8


7月26日配本、7月30日発売予定です。


はじめに 

 本書は何の本だろう。タイトルからそう思われた読者も多いことだろう。執筆者紹介を見れば、そこには劇場関係者、演劇関係者、教育関係者がいることがわかる。肩書きを見れば、実践家もいれば研究者もいる。その両方に関わる人もいる。

 本書の問いを一言でいうならば「パフォーマンスアーツは人間の成長に貢献するか」ということになるだろう。ここで取り上げるパフォーマンスアーツとしては、特に演劇に焦点があてられている。パフォーマンスアーツが私たちの社会にとって、そして、私たちの成長にとって必要とされるのは、それが「遊び」だからだといったら笑われるだろうか。私は人生を「ちゃんと遊べる」ことが何より大切だと思う。演劇を、遊びを

・・・・・・・・

《もっと読む 街に出る劇場 はじめに》

|

« 新刊 松尾 浩一郎・根本 雅也・小倉 康嗣 『原爆をまなざす人びと』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第182号■ »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/66961034

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 石黒広昭『街に出る劇場』:

« 新刊 松尾 浩一郎・根本 雅也・小倉 康嗣 『原爆をまなざす人びと』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第182号■ »