« 新刊 R.バーン/小山高正ほか『洞察の起源』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第181号■ »

2018年5月23日 (水)

紹介 神谷悠介著『ゲイカップルのワークライフバランス』

神谷 悠介 著
ゲイカップルのワークライフバランス
が「週刊読書人」2018年5月15日付、「著者から読者へ」に掲載されました。掲載誌ご担当者様、ありがとうございました。

分かち合いから見えてくる仕事と家族

・・・・・・しかし、ワークライフバランスに関する議論も従来の家族を前提とするきらいがある。ワークライフバランスが登場した経緯を踏まえるならば、ワークライフバランスに関して、様々なマイノリティが抱える問題も扱う必要があるのではないか。こうした関心から、拙著『ゲイカップルのワークライフバランス』を上梓した。

働き方改革が叫ばれ、長時間労働の是正や、仕事と家庭の両立が課題となる中、政府も社会も研究者もそうした課題に対処できるような家族のありようを提示することに失敗し続けてきた。拙著では、ゲイカップルにおいて家事や余暇活動のシェアを通じて、一体感が生じていることから、こうした関係性を<分かち合う親密性>として位置付けた。・・・・・・



>>>>>全文を読む 週刊読書人サイトへ

 

9784788515383神谷悠介 著

 

ゲイカップルのワークライフバランス
――男性同性愛者のパートナー関係・親密性・生活

 

四六判並製224頁
定価:2900円+税
発売日 17.12.5

 

ISBN 978-4-7885-1538-3

|

« 新刊 R.バーン/小山高正ほか『洞察の起源』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第181号■ »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/66751586

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介 神谷悠介著『ゲイカップルのワークライフバランス』:

« 新刊 R.バーン/小山高正ほか『洞察の起源』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第181号■ »