« 新刊 エリク・H・エリクソン『アイデンティティ』 | トップページ | 新刊 書評 ジャン=ノエル・ミサ、パスカル・ヌーヴェル『ドーピングの哲学』 »

2017年11月21日 (火)

新刊 三浦・小川・樫田・栗田・好井『新社会学研究 2017年 2号』

9784788515505

三浦耕吉郎・小川博司・樫田美雄・栗田宣義・好井裕明 編

新社会学研究 2017年 2号
――

A5判並製228頁
定価:1900円+税
発売日 17.11.24

ISBN 978-4-7885-1550-5

見本出来ました。
11月21日ごろ書店に並びます。

編集後記
 本誌は大きく分けて三つの部分から成っています。すなわち、特集部分(A部)、公募特集部分(B部)、連載等部分(C部)の三つです。本誌は、巻頭の「創刊の言葉」にあるように、社会学一般を対象とした学術誌たらんことを欲していますが、編集形態としては同人編集誌なので、その特徴を活かした形で魅力的な雑誌になるように努力しています。今回の「編集後記」では我々の編集プロセスと各部分に関する方針の概略をお示しし、読者諸賢のご意見を賜りたく思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

 まず、特集部分(A部)に関してですが、担当同人制で編集しています。主として、対面会議でテーマを相談して、担当者を決めます。そのあと執筆予定者リストを担当同人が考えて、それを会議にはかって、合意がとれると執筆者への依頼に移ります。執筆依頼は、発行予定のほぼ一年半前ですが、それほど余裕が

・・・・・・

《もっと読む 新社会学研究 2017年 2号 編集後記》

|

« 新刊 エリク・H・エリクソン『アイデンティティ』 | トップページ | 新刊 書評 ジャン=ノエル・ミサ、パスカル・ヌーヴェル『ドーピングの哲学』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/66069166

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 三浦・小川・樫田・栗田・好井『新社会学研究 2017年 2号』:

« 新刊 エリク・H・エリクソン『アイデンティティ』 | トップページ | 新刊 書評 ジャン=ノエル・ミサ、パスカル・ヌーヴェル『ドーピングの哲学』 »