« 新刊 JT生命誌研究館『水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ』 | トップページ | 新刊 日本記号学会『セミオトポス12 「美少女」の記号論』 »

2017年8月23日 (水)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第172号■

2017年8月16日発行
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第172号■ +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇トピックス
__________________________________

書評/紹介

●「作られ提示された「国民精神」」、森正人著『展示される大和魂』 (四判並製、本体2600円)が7月24日付の読売新聞で著者とともに紹介されました。「大和魂」が創り出され、娯楽を通じて世の中に浸透していった過程を丁寧に分析した好著です。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-84aa-1.html

ほか書評
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post-84aa-2.html

●フェアのお知らせ  『ワードマップ 現代現象学』 刊行記念ブックフェアを紀伊國屋書店新宿店 3階にて開催いたします。フェア会場限定で、これを掲載した36頁のブックレットも配布いたします。

・開催期間: 2017年8月14日(月)から一か月ほど

・開催会場: 紀伊國屋書店新宿本店 3階 哲学思想書エンド台

・選書と解説:   植村玄輝、八重樫 徹、吉川 孝、富山 豊、森 功次、村田憲郎、小手川二郎、佐藤 駿、武内 大、宮原克典、新川拓哉、池田 喬、前田泰樹、葛谷 潤

・企 画 : 酒井泰斗(ルーマン・フォーラム) ・協 力 : 新曜社 8月14日開始初日で、30部ほど用意した『ワードマップ 現代現象学』はなくなり、100部のブックレットはなくなってしまったという波乱の幕開けです。ブックレットは200部追加しました。ぜひ足をお運びください。
詳細は→ http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-47d5.html


●イベント 2017年8月26日-9月1日(金) ポレポレ東中野にて、映画「水と風と生きものと」がDVD化を記念して、上映いたします。生命誌の世界をさらに深く味わう短編2作品を上映、さらに夏休み「生命誌・親子ワークショップ」を開催します。詳細は→ http://www.shin-yo-sha.co.jp/pdf/mizutokazetoikimono.pdf 8月22日発売

------------------------------------------------------------------
『水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ』DVD付 ──ドキュメンタリー映画の記録 ------------------------------------------------------------------

JT生命誌研究館 表現を通して生きものを考えるセクター 編 A5判変形並製192頁・本体3600円+税 ISBN 978-4-7885-1534-5 C1045 分野=生命科学・環境・映画・芸術 好評の映画がDVDブックに! 各地で上映を重ねている映画「水と風と生きものと」がDVDになり、本書に付属されました。映画では、「人間は自然の一部」と考え生命誌を提唱してきた中村桂子氏が、震災後の科学と文明を見つめ、人々と対話し、東北を訪れます。そして宮沢賢治の世界に目を向け、「?生きている?を大切にする社会」のための新たな知を、絵本編集者の末盛千枝子氏、風の彫刻家の新宮晋氏、民俗学者の赤坂憲雄氏らと探究していきます。本書にはシナリオや上映時のトークなども収録。文章と映像でお届けする「本当に命を大切にする」生き方へのメッセージです。

________________________________

◇近刊情報
_________________________________

9月上旬発売予定
------------------------------------------------------------------
『動物の声、他者の声』(仮) ──日本戦後文学の倫理 ------------------------------------------------------------------
村上克尚 著
四六判上製400頁・予価4200円+税
ISBN 978-4-7885-1537-6
C1090 分野=日本文学・現代思想

「動物」とは何か、戦後文学の「倫理」を問う 七〇年前の「大東亜」を呼号した戦争は自国はもとより東アジアと太平洋地域に多大の殺戮・破壊をもたらしました。その反省から戦後文学においても「人間性・主体性の回復」が叫ばれました。しかし(この)戦争そのものが、「人間の尊厳の名の下に」それを持たない存在を排除し殺害していくものだったとしたらどうなのでしょうか。「あいつらは人間ではない(動物と同じだ)」として暴力が横行する。そう考えて振り返ると、日本の戦後文学には動物の表象・声がいたるところに響いています。本書は特に武田泰淳、大江健三郎、小島信夫の作品を取り上げて、人間/動物の境界がいかに作られ、暴力の源となっているか、をたどり、クッツェー、アガンベン、デリダなども援用しつつ、「多様なものたちの共生」の道を探ろうとします。大型新人批評家の登場です。

◇奥付 ___________________________________ □電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□twitterもよろしく:http://twitter.com/shin_yo_sha
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社
  営業部 〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル 電話  
  03(3264)4973(代) FAX 03(3239)2958 e-mail info@shin-yo-sha.co.jp ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 次回発行は2017年9月中旬を予定しております。

|

« 新刊 JT生命誌研究館『水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ』 | トップページ | 新刊 日本記号学会『セミオトポス12 「美少女」の記号論』 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/65696876

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第172号■:

« 新刊 JT生命誌研究館『水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ』 | トップページ | 新刊 日本記号学会『セミオトポス12 「美少女」の記号論』 »