« 書評 森 正人著『展示される大和魂――〈国民精神〉の系譜』 | トップページ

2017年7月14日 (金)

新刊 鹿嶋 敬『男女平等は進化したか』

9784788515284

鹿嶋 敬 著

男女平等は進化したか
――男女共同参画基本計画の策定、施策の監視から

四六判上製368頁
定価:本体3600円+税
発売日 17.7.15

ISBN 978-4-7885-1528-4

見本出来ました。
7月20日ごろ書店に並びます。

はじめに

  本書は、国の男女共同参画基本計画の策定や監視専門調査会での活動など、私の個人的な体験をベースに男女平等の進化論を展開したものである。五年ごとに見直しを行う男女共同参画基本計画は、国の男女共同参画行政の指針である。その策定には、男女共同参画社会基本法の制定年一九九九年に、当時の小渕恵三総理から諮問を受けた第一次計画から、安倍晋三総理から諮問を受け二〇一五年末に答申を行った第四次計画まで、すべてにかかわった。

 同様に、閣僚12人、有識者議員12人で構成し、議長は内閣官房長官が務める男女共同参画会議議員(有識者議員の任期は1期2年)に二〇〇五年九月八日付で任命され、以後、二〇一七年三月末まで再任されてきた。通算で、6期12年務めたことになる。

 このような機会を与えてくれた内閣府、政府には感謝をしなければならない。同時にここまで長期間、継続して国の男女共同参画基本計画の

・・・・・・

《もっと読む 男女平等は進化したか はじめに》

|

« 書評 森 正人著『展示される大和魂――〈国民精神〉の系譜』 | トップページ

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/65528401

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 鹿嶋 敬『男女平等は進化したか』:

« 書評 森 正人著『展示される大和魂――〈国民精神〉の系譜』 | トップページ