« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第171号■ | トップページ | 新刊 森岡正芳『物語としての面接 新装版』 »

2017年7月 3日 (月)

新刊 信原幸弘『ワードマップ 心の哲学』

9784788515253

信原幸弘 編

ワードマップ 心の哲学
――新時代の心の科学をめぐる哲学の問い

四六判上製320頁
定価:本体2600円+税
発売日 17.7.6

ISBN 978-4-7885-1525-3

見本出来ました。
7月10日ごろ書店に並びます。

まえがき

  アルファ碁の勝利は衝撃的であった。二〇一六年三月、囲碁の人工知能アルファ碁が、世界で最強の囲碁棋士の一人である韓国の李セドルに四勝一敗で勝利した。チェスや将棋では、すでに人工知能が人間のトッププロに勝利していたが、指し手の可能性がはるかに多い複雑な囲碁では、人工知能がトッププロに打ち勝つのは、まだ少し先だとみられていた。このアルファ碁の快挙の背後には、ディープラーニングという学習法により、アルファ碁に自分で学習させ、囲碁の局面を人間よりもさらに深くパターン認識できるようにしたということがある。アルファ碁は、論理的な推論能力よりも、むしろ直観的な把握能力がすぐれていたために、人間に勝利したのである。

 人工知能や脳科学など、心の諸科学の発展は、近年とくに著しい。常識的には思いもしないような心の隠された側面が次々と暴き出され、それに伴って日常的な心の理解も、大きな変更を迫られつつある。知覚、思考、情動、意志などの心の基本的な働きには、じつは私たちがふだん考えもしないような

・・・・・・

《もっと読む ワードマップ 心の哲学 まえがき》

|

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第171号■ | トップページ | 新刊 森岡正芳『物語としての面接 新装版』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/65488655

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 信原幸弘『ワードマップ 心の哲学』:

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第171号■ | トップページ | 新刊 森岡正芳『物語としての面接 新装版』 »