« 新刊 海野 弘『ロシアの世紀末』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第170号■ »

2017年6月 1日 (木)

新刊 山岸 明子『つらさを乗り越えて生きる』

9784788515277

山岸 明子 著

つらさを乗り越えて生きる
――伝記・文学作品から人生を読む

四六判上製208頁
定価:本体2200円+税
発売日 17.6.10

ISBN 978-4-7885-1527-7

見本出来ました。
6月8日ごろ書店に並びます。

まえがき

   本書は、2015年に上梓した心理学と文芸評論の中間のような著書(『心理学で文学を読む─困難を乗り越える力を育む』新曜社)の第二弾とでもいうべき本である。前著は、心理学のテーマと関連する「文学作品」を取り上げて、心理学の用語や理論を使って読み解いてみようと試みたもので、特につらい状況と向き合う主人公の言動を発達心理学の観点から分析し、何が人を立ち直らせるのか、人間のもつ精神的回復力の可能性について論じた。今回も引き続き、心理学の方法で収集したデータではなく、公刊されている作品を用いて心理学的な分析を行ったものである。ただし今回は小説だけではなく、伝記やエッセイもあり、実在していた人も分析対象であること、また前著は人生のある時期を描く小説が多かったが、本書は一人の人の生涯全体を扱っているものが多いという違いもある。

 取り上げた作品は学生時代に読んだものから、ごく最近読んだものまであり、思いつくまま書いたものなのだが、

・・・・・・

《もっと読む つらさを乗り越えて生きる まえがき》

|

« 新刊 海野 弘『ロシアの世紀末』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第170号■ »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/65355326

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 山岸 明子『つらさを乗り越えて生きる』:

« 新刊 海野 弘『ロシアの世紀末』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第170号■ »