« 新刊 ニール・J・サルキンド『心理学研究法のキホンQ&A 100』 | トップページ | 新刊 ブライアン・ラドクリフ『ドラマ教育ガイドブック』 »

2017年5月23日 (火)

武岡 暢 著『生き延びる都市』書評@2017年5月19日付「週刊読書人」

「巨大歓楽街を多角的に調査」

武岡 暢 著『生き延びる都市――新宿歌舞伎町の社会学』
の書評が、2017年5月19日付「週刊読書人」に掲載されました。評者は砂川秀樹先生。
書評いただきました先生、書評誌ご担当者さま、ありがとうございます。こころよりお礼申しあげます。

なお「週刊読書人」は、全国のファミマ&ローソンの、マルチコピー機設置店でプリント購入できます。(e-SHINBUNから開始)

詳しくはこちらで→週刊読書人フェイスブック

「・・・・・・その把握困難な風俗産業の労働と経営について、インタビューやフィールドを通じて描く。キャバクラ、ホストクラブ、ヘルス、ソープ、デリヘルと主だった風俗産業形態全てを対象に調査する徹底さには脱帽するばかりだ。

キャバクラとホストクラブとでは客との関係性が異なるなどジェンダー役割を考える上で非常に興味深い記述もあるが、本書の最終分析においてより重要なのは、キャバクラなどのキャスト(サービスを提供する女性)の入植経路が主に「スカウト」であること、それらが「ストリート」でおこなわれることだ・・・・・・」

9784788515130

武岡 暢 著

生き延びる都市
――新宿歌舞伎町の社会学

A5判上製336頁
定価:本体4400円+税
発売日 17.2.28

ISBN 978-4-7885-1513-0

|

« 新刊 ニール・J・サルキンド『心理学研究法のキホンQ&A 100』 | トップページ | 新刊 ブライアン・ラドクリフ『ドラマ教育ガイドブック』 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/65317944

この記事へのトラックバック一覧です: 武岡 暢 著『生き延びる都市』書評@2017年5月19日付「週刊読書人」:

« 新刊 ニール・J・サルキンド『心理学研究法のキホンQ&A 100』 | トップページ | 新刊 ブライアン・ラドクリフ『ドラマ教育ガイドブック』 »