« 新刊 是永論『見ること・聞くことのデザイン』 | トップページ | フェアのお知らせ 「38億年の時を紡ぐ本」フェア@蔦屋書店代官山店 »

2017年5月10日 (水)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第169号■

2017年5月9日発行
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第169号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇トピックス
__________________________________

イベント
「第四の革命、読んでみた」
フロリディの『第四の革命』をテーマに、監訳者とゲストによる出版記念イベ
ントを開催します。

2017年5月12日 19:00 - 21:00 Impact HUB Tokyo(目黒) 参加費:無料

詳細ページ(アドレスはコピーしてください)
https://www.facebook.com/events/852622501543540/permalink/861159654023
158/

ルチアーノ・フロリディ著
『第四の革命──情報圏(インフォスフィア)が現実をつくりかえる』
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1522-2.htm



書評/紹介

●「今後さらなる展開が期待される新しいアプローチを切り開く一冊」 熊谷
高幸著『自閉症と感覚過敏』(四六判 本体1800円)が4月2日付・読売新聞
書評に紹介されました。書評掲載後から多くのご注文をいただいています。こ
の度、重版が出来上がりました。
http://www.yomiuri.co.jp/life/book/review/20170404-OYT8T50051.html?fro
m=tw


●金菱清編『悲愛』(四六判 本体2000円)も3月12日付・読売新聞書評、3
月23日付・朝日新聞宮城版など、その他おおくのメディアで取り上げられてい
ます。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/2017312-8d17.html


●山本武利著『日本のインテリジェンス工作』の記事が、
読売新聞 2017年4月1日付に掲載されました。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/201741-694a.html


_________________________________

◇近刊情報
_________________________________



5月下旬発売予定
------------------------------------------------------------------
『心理学研究法のキホンQ&A 100』
──いまさら聞けない疑問に答える
------------------------------------------------------------------
ニール・J・サルキンド 著/畑中美穂 訳
A5判並製168頁・予価1800円+税
ISBN 978-4-7885-1524-6 C1011
分野=心理学・研究法


意外になかった超初心者のための入門書

「仮説って?」「統計的有意性ってどういうこと?」「目的に合った研究法は
どれ?」。心理学研究のスタートラインに立つ多くの人が必ずと言っていいほ
ど疑問に思ったりつまずいたりする、研究法の基本的で重要な考え方と用語を
一問一答形式で解説した、コンパクトな入門書です。疑問は9つのセクション
に整理されて1~2頁に簡潔にまとめられているため、読みたい箇所が探しや
すく、どこからでも読み始められます。レポートを書く、卒論に取り組む、学
位取得をめざす人だけでなく、初心者にどうわかりやすく教えたらよいか悩ん
でいる教師にも必携です!




5月下旬発売予定
------------------------------------------------------------------
『ドラマ教育ガイドブック』
──アクティブな学びのための、アイデアと手法の玉手箱
------------------------------------------------------------------

ブライアン・ラドクリフ 著/佐々木英子訳
四六判並製136頁・予価1600円+税
ISBN  978-4-7885-1526-0 C1037
分野=教育・演劇

ドラマ教育先進国イギリス発・実践的ガイドブック

イギリスはドラマ教育の歴史が古く、5歳からドラマを授業で活用することが
義務付けられ、中学・高校には、常駐のドラマ専任教師とドラマ専用スタジオ
が設置されているところも多く見られるほどです。「ドラマ教育」とは、学校
で、ドラマによって生徒が能動的、活動的に学習する、アクティブラーニング
の一つです。日本でも近年盛んになりつつありますが、さっそく授業に取り入
れてみようと思っても、まだ日本では新しい方法なので、実践をためらったり
模索しながら進めている先生方も多いことでしょう。本書は、経験に裏打ちさ
れた、ドラマ教育のアイデアと方法の実践的なガイドブックです。




6月上旬発売予定
------------------------------------------------------------------
『ロシアの世紀末』
──〈銀の時代〉への旅
------------------------------------------------------------------

海野 弘 著
A5判上製560頁・予価5200円+税
ISBN 978-4-7885-1523-9 C1070
分野=芸術史・文学史

いま蘇るロシアの19世紀末群像

十九世紀中葉はロシアの〈金の時代〉といわれ、ゴーゴリ、トルストイ、ドス
トエフスキーなどが活躍する黄金時代でした。そして一九一七年のロシア革命
のあとは、ロシア・アヴァンギャルドの全盛期でした(短期間ですが)。では
その間はというと、今までは谷間の時代のように思われてきましたが、最近、
〈銀の時代〉という名前で呼ばれる、ロシア独自のアール・ヌーヴォーの時代
であったとして、見直されています。文学者ではチェーホフ、ブローク、画家
ではベールイ、ヴルーベリ、ベヌア、バレーではディアギレフ、ニジンスキー
などが活躍したのです。著者は、これらの芸術家たちを、ペテルブルクやモス
クワという都市空間のなかに置いていきいきと歩き回らせ、この時代を浮かび
上がらせます。ロシア文学を専攻し、都市論を得意とした著者ならではの「集
大成」ともいえる力作です。図版百点を収録。




6月上旬発売予定
------------------------------------------------------------------
『つらさを乗り越えて生きる力』(仮題)
──伝記、文学作品が教えてくれること
------------------------------------------------------------------

山岸明子 著
四六判上製208頁・予価2200円+税
ISBN  978-4-7885-1527-7 C1011
分野=心理学・人生論

人生はつらいことの連続だ!

『心理学で文学を読む──困難を乗り越える力を育む』で文学作品を取り上げ、
心理学の言葉と理論で困難な人生に向き合う主人公を分析し、心理学の新しい
魅力を開いた著者の第二弾です。今回は文学作品だけでなく、実在の人物の伝
記やエッセイも取り上げ、罪悪感に苛まれたり、母親とうまくいかなかったり、
精神的な病に陥るというように、人生の途上で遭遇して、その後の人生に大き
な影響を与えることになった問題に、どのように対処したかを分析しています。
誰しもが人生のどこかでつまずき、つらさを乗り越える困難に向き合います。
そんなとき、何が生きる力となるのでしょうか。つらさを乗り越える条件とは
何でしょうか。じっくり考える機会となる一冊です。

著者関連書
山岸明子著『心理学で文学を読む』
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1435-5.htm




6月下旬発売予定
------------------------------------------------------------------
『男女平等は進化したか』
──男女共同参画・基本計画の策定、施策の監視に携わって
------------------------------------------------------------------

鹿嶋 敬 著
四六判上製368頁・予価3500円+税
ISBN 978-4-7885-1528-4 C3036
分野=女性学・社会学


ゴールは男女共同参画社会

政府の男女共同参画会議議員、専門調査会会長を長年務め、第一人者である著
者のライフワークの書。安倍政権の目玉「女性活躍推進」は手段にすぎず、
「男女共同参画社会がゴール」を持論に、「男女共同参画」基本計画の策定か
ら監視までの流れを追い、男女平等の進化の過程を見通します。男性中心型労
働慣行の変革(男性正社員の長時間労働からワークライフバランスへ)、固定
的な性別役割分担意識の解消(男は仕事・女は家庭から共働き・イクメンへ)
がなぜ鍵かを説き、次世代への諸課題を明らかにします。報告書・議事録から
要所を抜粋し、歴代の総理発言を網羅するなど、資料的価値を備えた本書は、
女性学研究の基本文献となるでしょう。著者は日経新聞家庭部長等を経て、女
性労働協会会長、『男女共同参画の時代』(岩波新書)など著書多数。




6月下旬発売予定
------------------------------------------------------------------
『ワードマップ 心の哲学』
──こころの科学の発展は、心の問題を解決するか
------------------------------------------------------------------

信原幸弘 編
四六判並製320頁・予価2600円+税
ISBN 978-4-7885-1525-3 C1010 
分野=哲学・心理学・脳科学・科学読み物


「心の科学」を問いなおす

心とは、哲学的にどうみなされ得るものなのでしょうか。本書は内容を三部構
成とし、第1部では「還元主義」「観念論」「現象主義」「自然主義」「消去
主義」など心身問題をめぐる主要な哲学的立場を解説。第2部では「志向性」
「意識」「自己/自我」「人格の同一性」などに関する心の哲学の主張や論争
を紹介。第3部では「心の理論」「精神疾患」「社会脳」「EBM」など心の
科学の諸説に対し、心の哲学からの批評を試みています。最新のトピックスや
研究も収めつつ心の哲学の全貌を簡潔に描き出した本書は、初学者の入門書と
して最適です。


___________________________________


◇奥付
___________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□twitterもよろしく:http://twitter.com/shin_yo_sha
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル
電話  03(3264)4973(代)
FAX 03(3239)2958
e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
次回発行は2017年6月上旬を予定しております。

|

« 新刊 是永論『見ること・聞くことのデザイン』 | トップページ | フェアのお知らせ 「38億年の時を紡ぐ本」フェア@蔦屋書店代官山店 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/65257240

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第169号■:

« 新刊 是永論『見ること・聞くことのデザイン』 | トップページ | フェアのお知らせ 「38億年の時を紡ぐ本」フェア@蔦屋書店代官山店 »