« 新刊 藤澤伸介『探究! 教育心理学の世界』 | トップページ | 『霊性の震災学』、讀賣新聞3月7日付に関連記事「震災6年 文化でつなぐ(中)」 »

2017年3月 6日 (月)

新刊 金菱清『悲愛』

9784788515154

金菱清〔ゼミナール)編
東北学院大学震災の記録プロジェクト

悲愛
――あの日のあなたへ手紙をつづる

四六判変形上製240頁
定価:本体2000円+税
発売日 17.3.11

ISBN 978-4-7885-1515-4

見本出来ました。
3月11日ごろ書店に並びます。

あとがき

 震災を経験した当事者でさえわからないことがある。本書はそれを言葉につづる試みである。

 言葉をつづる試みは今回が初めてではない。私たちは五年前の二〇一二年三月に『3・11慟哭の記録 71人が体感した大津波・原発・巨大地震』(新曜社)を世に送り出した。前回の方法は当事者の手記という形で、災害という事象についてひたすら「経験」としての言葉を書きつづったものである。今回の「亡き人への手紙プロジェクト」は、同じ言葉でもこれほどの違いがあるのかと思わせるほど、異なる世界観を開示したといえるかもしれない。

 前回は災害の体験を一人ひとりの身の丈にあった小さな出来事として、一人称で書きつづった記録である。それに対して、今回の手紙は、いずれも愛するものへの「呼びかけ」から始まる。

 私たちは二〇一六年、世間を驚かせたタクシードライバーの幽霊現象をはじめとして、『呼び覚まされる霊性の震災学 3・11生と死のはざまで』(新曜社)を通じて、それまで社会科学でタブー視されていた死者の問題を

・・・・・・

《もっと読む 悲愛 あとがき》

|

« 新刊 藤澤伸介『探究! 教育心理学の世界』 | トップページ | 『霊性の震災学』、讀賣新聞3月7日付に関連記事「震災6年 文化でつなぐ(中)」 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/64979210

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 金菱清『悲愛』:

« 新刊 藤澤伸介『探究! 教育心理学の世界』 | トップページ | 『霊性の震災学』、讀賣新聞3月7日付に関連記事「震災6年 文化でつなぐ(中)」 »