« 新刊 村田周祐『空間紛争としての持続的スポーツツーリズム』 | トップページ | 新刊 藤澤伸介『探究! 教育心理学の世界』 »

2017年2月27日 (月)

新刊 武岡 暢『生き延びる都市』

9784788515130

武岡 暢 著

生き延びる都市
――新宿歌舞伎町の社会学

A5判上製336頁
定価:本体4400円+税
発売日 17.2.28

ISBN 978-4-7885-1513-0

見本出来ました。
3月6日ごろ書店に並びます。

序章(一部抜粋)

 繰り返される「浄化」
 本書は、おおむね西暦二〇〇〇年から二〇一〇年前後までの新宿歌舞伎町について、その維持、再生産のメカニズムを経験的に解明することを目指す。以下ではまず、本書の題名について簡潔に説明することで、本研究全体の見取図を確認する。

歌舞伎町の「社会学」を副題としたのは、何もその抽象性でもって作業半径を大きく取っておくためではない。都市社会学的で地域社会学的であることはもちろん、局面によっては労働社会学的でもあるような、そうしたさまざまな―「社会学的」としか言い様がない―視点の組み合わせのうちに歌舞伎町という対象を浮かび上がらせようとすること、このことを積極的に示すためである。

主題の「都市」に込めた含意は、以下のような多様な論点の交差のうちに対象を見る見方のうちに表れている。つまり、住民だけでなく、移動する人びとを含めた各主体のネットワーク、彼女ら彼らの職業への

・・・・・・

《もっと読む 生き延びる都市 序章(一部抜粋)》

|

« 新刊 村田周祐『空間紛争としての持続的スポーツツーリズム』 | トップページ | 新刊 藤澤伸介『探究! 教育心理学の世界』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/64947523

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 武岡 暢『生き延びる都市』:

« 新刊 村田周祐『空間紛争としての持続的スポーツツーリズム』 | トップページ | 新刊 藤澤伸介『探究! 教育心理学の世界』 »