« 本の紹介 読書アンケート特集@月刊「みすず」2017/1-2  | トップページ | 書評 『村上陽一郎の科学論』 柿原泰 加藤茂生 川田勝 編 @WEBRONZA »

2017年2月 3日 (金)

新刊 秋田巌『日本の心理療法 身体篇』

9784788514942

秋田 巌 編

日本の心理療法 身体篇
――

A5判上製256頁
定価:本体3200円+税
発売日 17.2.10

ISBN 978-4-7885-1494-2

見本出来ました。
2月13日ごろ書店に並びます。

   本書は二〇一二年三月二四日、京都文教大学で行われた公開シンポジウム『日本の心理療法 身体篇』が元となっている。それから本書出版までに思わぬ歳月を要してしまった。シンポジウムをまず文字起こしし、それを各先生方に加筆・修正していただくというプロセスのなかで――これは長文執筆の経験がある方ならご理解いただけると思うが――思わぬ行き詰まり・障壁に阻まれることがある。この「壁」は、真っ向から乗り越えようとさえしなければ意外にすんなり迂回できたりもする。しかしそれをしてしまうと、論文完成後の満足感・納得感が、言うまでもなく、低下してしまう。

 本書の執筆者のうち、お二人はごく早期に論文を提出してくださった。あとお二人におかれては数年もの時を要した。この遅れはひとえに編者たる秋田の怠慢に帰されるべきであるが、それにもまして執筆遅延のお二人が、論文記述途上に立ち現れる様々な困難を正面から受け止め、乗り越える作業をしてくださった賜物でもまたある。このことは、本書に目を通していただければ即座に了解していただけるであろう。
 と言って、早期提出のお二人の論文がいい加減な...

・・・・・・

《もっと読む 日本の心理療法 身体篇 序》

|

« 本の紹介 読書アンケート特集@月刊「みすず」2017/1-2  | トップページ | 書評 『村上陽一郎の科学論』 柿原泰 加藤茂生 川田勝 編 @WEBRONZA »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/64845451

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 秋田巌『日本の心理療法 身体篇』:

« 本の紹介 読書アンケート特集@月刊「みすず」2017/1-2  | トップページ | 書評 『村上陽一郎の科学論』 柿原泰 加藤茂生 川田勝 編 @WEBRONZA »