« 新刊 ウヴェ・フリック 『質的研究の「質」管理』 | トップページ | 本の紹介 読書アンケート特集@月刊「みすず」2017/1-2  »

2017年1月17日 (火)

新刊 熊谷高幸 『自閉症と感覚過敏』

9784788515079

熊谷高幸 著

自閉症と感覚過敏
――特有な世界はなぜ生まれ、どう支援すべきか?

四六判並製208頁
定価:本体1800円+税
発売日 17.1.27

ISBN 978-4-7885-1507-9

見本出来ました。
1月25日ごろ書店に並びます。

はじめに

    自閉症は不思議な障害である。この障害が初めて報告(Kanner 1943)されてから七〇年以上たつのに、障害の定義や、原因や、該当する人々の範囲についての考えが次々に変わってきている。

 私自身も、二五年前より自閉症の本を三冊著してきたが(熊谷 一九九一、一九九三、二〇〇六)、毎回、出版の後には解釈を修正しなければならなくなった。特に、この十年ほどのあいだは、大きく考えを変えることになった。その理由は、この本の中心テーマである、自閉症者の感覚過敏という問題に突き当たったからである。また、このような私の変化は、次のような、社会全体の自閉症の捉え方の変化にも連動している。

 第一に、自閉症と見なされる人々の数が年々ふえている。四〇年ほど前には二〇〇〇人に一人ほどといわれていたのが、いまでは一〇〇人に一人とまでいわれるようになった。

・・・・・・

《もっと読む 自閉症と感覚過敏 はじめに》

|

« 新刊 ウヴェ・フリック 『質的研究の「質」管理』 | トップページ | 本の紹介 読書アンケート特集@月刊「みすず」2017/1-2  »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/64774647

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 熊谷高幸 『自閉症と感覚過敏』:

« 新刊 ウヴェ・フリック 『質的研究の「質」管理』 | トップページ | 本の紹介 読書アンケート特集@月刊「みすず」2017/1-2  »