« 書評 田中研之輔 著『都市に刻む軌跡』@図書新聞 | トップページ | 書評 キャサリン・モンゴメリー『ドクターズ・ストーリーズ』@図書新聞 2016年12月3日付 »

2016年12月 2日 (金)

紹介 上野冨紗子&まちにて冒険隊 著『認知症ガーデン』@神奈川新聞

上野冨紗子&まちにて冒険隊 著『認知症ガーデン』の紹介が、神奈川新聞2016年12月1日付けにて掲載されました。ありがとうございました。

「横須賀 デイサービス経営・上野さんが著書」
 横須賀市安浦町の民家でデイサービスを経営している上野冨紗子さん(69)が、認知症の利用者とスタッフの日常生活や、介護への思いをつづった「認知症ガーデン」(新曜社)を出版した。「世間には、『認知症は怖い』というイメージがあるけれど、誰もが通る『老い』の延長にあるもの。一般的な話題として、多くの人に広く考えてほしい」と話している。
……
 他の利用者に迷惑ばかり掛けていた男性の自宅を訪れると、「一家の主」として来客対応してくれた。3年間、何も話さなかった女性がデイサービス内で自分の居場所を見付け、自宅で布団を掛けてくれた夫に「ありがとう」とつぶやいた―。
 出版した本には、そんなエピソードとともに、「社会性とは何か」「老いとは何か」といった上野さんの視点や問いかけがつづられる。
……
 巻末には、こんな言葉が添えられる。<認知症の人は多くは語らないが、人間に生きるということの不思議について、「普通」の人たちより、はるかに多くの体験をしている>

9784788515048

上野冨紗子&まちにて冒険隊 著

認知症ガーデン

A5判並製136頁
定価:本体1600円+税
発売日 16.11.20

ISBN 978-4-7885-1504-8

|

« 書評 田中研之輔 著『都市に刻む軌跡』@図書新聞 | トップページ | 書評 キャサリン・モンゴメリー『ドクターズ・ストーリーズ』@図書新聞 2016年12月3日付 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/64572269

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介 上野冨紗子&まちにて冒険隊 著『認知症ガーデン』@神奈川新聞:

« 書評 田中研之輔 著『都市に刻む軌跡』@図書新聞 | トップページ | 書評 キャサリン・モンゴメリー『ドクターズ・ストーリーズ』@図書新聞 2016年12月3日付 »