« 新曜社図書目録2016  | トップページ | 書評 『霊性の震災学』@ 文春図書館「私の読書日記」酒井順子氏評 »

2016年7月25日 (月)

紹介 ジェームズ・フリン 著 知能と人間の進歩

『知能と人間の進歩』(ジェームズ・フリン 著 無藤隆・白川佳子・森敏昭 訳)の紹介が「日経サイエンス」2016年9月号にて紹介されました。

<「政治哲学、道徳哲学を専門とする心理学者のジェームズ・フリンは、人類の知性と道徳性が時代と共に進歩しているとし、科学的証拠をあげて紹介してきた。本書ではさらに知性と道徳への遺伝子の影響を考察する。遺伝はスタートラインでの知能の個人差をもたらすものの、環境の手助けで知性を伸ばすことができると述べる。その環境とは、教育と知的な仕事だ。今回も多数の研究データを交えて解説する。知性の進歩というテーマに取り組んできた著者が、環境と遺伝の問題に明確な答えを見出している点も興味深い」 

 

9784788514829

知能と人間の進歩
―遺伝子に秘められた人類の可能性

A5判160頁上製
定価:本体2100円+税
発売日 16.6.15

ISBN 978-4-7885-1482-9

|

« 新曜社図書目録2016  | トップページ | 書評 『霊性の震災学』@ 文春図書館「私の読書日記」酒井順子氏評 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/63964419

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介 ジェームズ・フリン 著 知能と人間の進歩:

« 新曜社図書目録2016  | トップページ | 書評 『霊性の震災学』@ 文春図書館「私の読書日記」酒井順子氏評 »