« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第160号■ | トップページ | 新刊 戈木クレイグヒル滋子『ワードマップ グラウンデッド・セオリー・アプローチ 改訂版』 »

2016年7月 4日 (月)

新刊 ダレン・ラングドリッジ『現象学的心理学への招待』

9784788514850

ダレン・ラングドリッジ 著
田中彰吾・渡辺恒夫・植田嘉好子 訳

現象学的心理学への招待
―理論から具体的技法まで

A5判280頁上製
定価:本体3100円+税
発売日 16.7.10

ISBN 978-4-7885-1485-0

見本出来ました。
7月8日ごろ書店に並びます。

日本語版への序文

  日本には、現象学的心理学における長く誇るべき研究の伝統があることを、私は以前から知っていました。ですが、日本にいる仲間たち――彼らは私と同 様、現在もこの分野を支配している伝統的な(総じて認知的な)心理学への代案として、現象学的心理学の可能性を追求しています――と絆を深める機会を得た のはつい最近のことです。私の考えでは、現象学的方法は、好奇心をもって一緒に努力しながら、また絶えざる敬意を払いつつ、他者の世界に接近しそれを理解 するうえで、最良の方法を提供してくれるものです。人間科学の大半の研究は、人間の経験を、そしてまた人間存在そのものをも単なる変数に還元してしまいま すが、現象学的方法はそれとは根本的に異なる立場をとるものです。本書『現象学的心理学』の日本語版に人々が触発されてさらに読書を続け、自身の研究にお いて現象学的方法を用いることになるよう、私も大いに期待しています。

 フランスの偉大な哲学者ポール・リクールは(私も本書全体を通じて彼に言及していますが)、2006年の著作『翻訳について』で優れた翻訳の重要性について述べています〔訳注:フランス語原著は「Sur la traduction」と題し2004年に

・・・・・・

《もっと読む 現象学的心理学への招待 日本語版への序文》

|

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第160号■ | トップページ | 新刊 戈木クレイグヒル滋子『ワードマップ グラウンデッド・セオリー・アプローチ 改訂版』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/63868171

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 ダレン・ラングドリッジ『現象学的心理学への招待』:

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第160号■ | トップページ | 新刊 戈木クレイグヒル滋子『ワードマップ グラウンデッド・セオリー・アプローチ 改訂版』 »