« 最期の多田ビル 倉庫の引っ越し | トップページ | 新刊 ジェームズ・フリン『知能と人間の進歩』 »

2016年6月 3日 (金)

新刊 キャサリン・モンゴメリー『ドクターズ・ストーリーズ』

9784788514836

キャサリン・モンゴメリー 著
斎藤清二・岸本寛史 監訳

ドクターズ・ストーリーズ
― 医学の知の物語的構造

四六判384頁上製
定価:本体4200円+税
発売日 16.6.10

ISBN 978-4-7885-1483-6

見本出来ました。
6月10日ごろ書店に並びます。

はしがき

 自分自身が医学の実践に不可欠な知識を理解する必要があったために、私はたまたま医学の解釈的な本質に行き当たることになった。この研究は、私の三か所 の医学教育機関での十年以上にわたる教員経験と、さらにいくつかの機関での観察の成果であるが、そもそも私は生物学者たちの一団に混じって、医学生を教え 始めたのであった。私は、モアハウス大学医学部の英語教員であり、いわば門外漢だった。この学部は新設で、毎年一年間の教育内容を加えていきながら学生と ともに成長していくよう計画されていた。われわれの学部には病院がなく、付属の診療施設もなく、それゆえ患者もいなかった。心肺蘇生術、人間行動学、そし て私が教えた医療人文学の科目を除けば、われわれのカリキュラムは、ジョンズ・ホプキンス大学で作り上げられ、

・・・・・・

《もっと読む ドクターズ・ストーリーズ まえがき》

|

« 最期の多田ビル 倉庫の引っ越し | トップページ | 新刊 ジェームズ・フリン『知能と人間の進歩』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/63725446

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 キャサリン・モンゴメリー『ドクターズ・ストーリーズ』:

« 最期の多田ビル 倉庫の引っ越し | トップページ | 新刊 ジェームズ・フリン『知能と人間の進歩』 »