« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月13日 (月)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第160号■

2016年6月8日発行
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第160号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◇近刊情報
_________________________________

7月下旬発売予定
-------------------------------------------------------------
『現象学的心理学への招待』 (仮題)
──理論から具体的技法まで
-------------------------------------------------------------
ダレン・ラングドリッジ 著
田中彰吾・渡辺恒夫・植田嘉好子 訳
A5判上製282頁・本体3100円+税
ISBN 978-4-7885-1485-0 C1011
分野=現象学・心理学・質的研究

はじめての現象学的心理学入門テキスト

さまざまな学問領域で質的研究法が盛んになるにつれて、現象学への関心が高まり、関連著作も次々刊行されています。しかし、現象学は難解であることに加えて、「他者の経験」を理解する方法として活かすには工夫が求められます。本書は、フッサールからリクールにいたる現象学をわかりやすく概説した上で、フッサールに基づくジオルジの心理学、ハイデガーに基づく解釈学的現象学的分析、そしてリクールに基づく批判的ナラティブ分析という主要な3つの現象学的心理学を体系的に紹介し、具体的な技法も懇切に解説しています。現象学的心理学を学ぶのに最適な入門書です。

7月下旬発売予定
-------------------------------------------------------------
『ワードマップ グラウンデッド・セオリー・アプローチ改訂版』
── 理論を生みだすまで
-------------------------------------------------------------
戈木クレイグヒル滋子 著
四六判並製200頁・本体1800円+税
ISBN978-4-7885-1484-3 C1036
分野=質的研究・看護学・心理学

定番教科書の改訂版

『ワードマップ グラウンデッド・セオリー・アプローチ』は、この方法の創始者の一人ストラウスに直接薫陶を受けた著者によって刊行されるや、初心者がまず読むべき本として版を重ねてきました。十年が経ち、その間のグラウンデッド・セオリーを教えてきた経験をもとにして、このたび大幅に改稿し、改訂版を出版することになりました。旧版同様懇切に勘所を説明するだけでなく、より使い勝手をよくする新たな工夫が随所に加えられています。グラウンデッド・セオリー・アプローチを学ぶ学生・研究者がまず手に取るべき本としてお薦め下さい。

◇トピックス
__________________________________

●書評ほか紹介

田中研之輔著『都市に刻む軌跡』
の書評が5月21-22日、高知新聞、北國新聞、秋田魁新聞、岩手日報ほか共同通信配信にて掲載されました。評者は佐藤俊樹氏。ありがとうございました。「スケートボードが肉体に刻む苦痛と快楽。家庭や学校での生活や不安定な職場、厳しい労働。著者はその二つをつねにともに描く。それが文化論にも階層論にも回収されない独特の魅力を放ち、社会学の教科書で習う、かたい専門用語まで息を吹き返す様子は、読んでいてとても楽しかった・・・・・・」

評者の先生、掲載紙ご担当者さまにはこころよりお礼申し上げます。

http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-d2fe.html

「人と人がかかわる仕事の助けに」

2016年5月15日付・日本経済新聞
「リーダーの本棚」にて日本看護協会会長・坂本すが氏に

川上清文・高井清子・川上文人 著 『ヒトはなぜほほえむのか』

を愛読書としておとり上げいただきました。先生と記事ご担当者様、ありがとうございます。感謝申し上げます。さっそくうごきがありました。

http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/2016515-77c2.html

●フェアのお知らせ

心理学書販売研究会15周年フェアのお知らせ
いずれも会期中のみの特典として「心理学を学ぼう!2」を会場にて頒布中。

-------------------------------------------------------------
ジュンク堂書店福岡本店
心理学を学ぼう!─
-------------------------------------------------------------
2016年5月1日より開催いたします。
会員社新刊、ロングセラーを500点以上、一堂に展開した中四国最大のフェア
開催中です。売行き好調です!
http://shinpanken.blogspot.jp/2016/05/blog-post.html

-------------------------------------------------------------
八重洲ブックセンター八重洲本店
「心理学で学ぶ 人のつながり、社会とのつながり」開催中!─
-------------------------------------------------------------
2016年6月1日(水)~2016年7月15日(金)
八重洲ブックセンター八重洲本店
1階31番フェア台

なんと1階でのフェア企画です。どうぞお越しください
http://shinpanken.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html

-------------------------------------------------------------
掘り出し選書のお知らせ
-------------------------------------------------------------

あなたの町で本に出会おう 掘り出し選書ローテーション 2016.6-2016.8
2016年6月─2016年8月の掘り出し選書のお知らせです。
この6月から8月の間、下記書店にて、各出版社の書籍を取り扱っております。
お近くの書店さんがございましたら、ぜひお立ち寄りください。

掘り出し選書とは? →
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/20156-20168-328.html
_________________________________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 8日 (水)

あなたの町で本に出会おう 掘り出し選書ローテーション 2016.6-2016.8

2016年6月―2016年8月の掘り出し選書のお知らせです。

「掘り出し選書」は、東京都書店商業組合青年部が主催しております、書店店頭活性化策のひとつです。 「掘り出し選書」は、20年以上も前に、同青年部の中野・杉並支部の書店さんで始まりました。

当時はTS選書と呼ばれていたこの取り組みは、通常「町の書店」には並ばない類の人文書・専門書を、書店さんの90センチ棚一段(30冊から40冊)を使って陳列、いわばアクセントとすることによって店頭を活性化す るという試みです。

棚は3ヶ月間、1出版社が占有し、次の3ヶ月は、また別の出版社の本が並ぶことで、お客さんを飽きさせないように工夫しています。24書店・8出版社が2015年-2016年の2年でひとまわりいたします。各出版社は話題の本、自社の顔といえるロングセラーを出品しています。

この6月から8月の間、下記書店にて、各出版社の書籍を取り扱っております。

お近くの書店さんがございましたら、ぜひお立ち寄りください。

Aグループ
ブックタウン  板橋区板橋2-64-15 3961-8221 七つ森書館
秀文堂 杉並区方南町2-13-7 3313-0263 ミシマ社
サンブックス浜田山   杉並区浜田山3-30-5 3329-6156 トランスビュー
久我山書店 杉並区久我山3-23-17 3333-3311 春秋社

Bグループ   
江戸川書房  江戸川区松江3-14-7 3651-0271 亜紀書房
椿書房 江戸川区春江町2-40-1 3676-8131 新曜社
木村屋書店  江東区東陽3-15-5 3644-4370  羽鳥書店
木村屋書店さんは東西線木場駅から徒歩5分のお店。訪問時には弊社の書籍が面出し陳列されており、恐縮。(2015.11.6)
吉田書籍部 江東区大島6-30-15 3681-9015 青土社

Cグループ   
三弥井書店 港区芝5-26-4 3451-9640 七つ森書館
小川書店  港区南麻布2-13-15 3451-2223 ミシマ社
田村町書房  港区新橋2-1-10 3591-0707 トランスビュー
ワタナベ書店  千代田区丸の内1-2-1 3214-1803 春秋社

Dグループ   
千歳書店  世田谷区船橋1-9-45 3425-1177 亜紀書房
とみざわ書店  調布市国領町4-48-10 042-482-2964 新曜社
京王線国領駅から徒歩7分のお店。訪問時には亜紀書房さんの本が面出しに陳列されてました。駅前にはリブロ、近所のイトーヨーカドーにもチェーン店がはいるなど、なかなか厳しいなか、なんかやれることを、とのこと。じつは私、調布在住のため、ご近所のことをいろいろお聞きし、ディープな時間を過ごさせていただきました。(2015.11.5)

真光書店  調布市布田1-36-8 042-487-2222 羽鳥書店
こちらには2015.9-11の3ヶ月、弊社の本を置いていただきました。じつは私の近所のお店で、毎週のぞいてました。が、ご担当、店長にはごあいさつできずに失礼いたしました。『〈民主〉と〈愛国〉』などハードな本が売れてましたね。またご当地、水木しげる先生のフェアなども適宜やっており、先生も生前よく行っておられたお店です。

ひまわり書店 世田谷区桜丘2-19-12 3427-8024 青土社

 

Eグループ   
ここから書房  北区中里2-1-4 3910-0241 七つ森書館
文京堂書店 文京区湯島2-29-5 3811-7069 ミシマ社
ブックスページワンイトーヨーカドー赤羽店  北区赤羽西1-7-1-6F 5993-7330 トランスビュー
ビーブックス  北区豊島5-4-1-107 3914-1014 春秋社

Fグループ   
王様書房  目黒区祐天寺2-12-19 3711-4447 亜紀書房
明昭館書店 品川区戸越2-1-4 3782-3472 新曜社
羽田書店  大田区羽田4-5-1 3741-1817 羽鳥書店
羽田書店さんはブックカフェ、古書と新刊書を販売、喫茶のおすすめはプリン。写真はコーヒーとプリンのセット。ブックカフェといわれる店に入ったのはここが初めてかもしれません。多摩川に近く、付近がサイクリングコースとなっているために、サイクリストも多く立ち寄るとのこと。今度調布からママチャリでチャレンジしてみようかと愚考。(2015.11.12)

栄文堂書店  大田区南蒲田3-13-11 3742-0970 青土社
栄文堂書店さんは京急糀花駅近くの商店街にあるお店。商店街はえらく活気があり、そのことをお話しすると、最近は昔からあった老舗といわれる店は閉めちゃって、かわりに飲食店が入るという感じ、だいぶ様変わりしてしまった、とのこと。訪問したときは羽鳥書店さんの書籍が全点面出しで陳列してありました。(2015.11.12)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 7日 (火)

新刊 ジェームズ・フリン『知能と人間の進歩』

9784788514829

ジェームズ・フリン 著
無藤隆・白川佳子・森敏昭 訳

知能と人間の進歩
―遺伝子に秘められた人類の可能性

A5判160頁上製
定価:本体2100円+税
発売日 16.6.15

ISBN 978-4-7885-1482-9

見本出来ました。
6月15日ごろ書店に並びます。

訳者あとがき

   本書は、James R. Flynn, Intelligence and Human Progress Elsevier,2013 の全訳である。  著者のフリンは政治哲学・道徳哲学が専門であるが、知能の問題に関心を持ち、心理学者として「フリン効果」(つまり、人類の知能は産業化・情報化とともに向上していることを知能検査の標準化の際のデータに基づいて実証した)で著名である。1934 年生まれで、ニュージーランドのオタゴ大学政治学の名誉教授。本書にあるように、元々はアメリカ生まれである。  その背景から、本書のような一般向けの著作でも独自の特徴がある。一つは徹底した実証に基づくということだ。知能検査は20 年に1 回程度、問題が時代に合わせて改訂され、少なくとも数千人のデータで標準化がなされる。その際、時代を追って得点が上がることが通例なので、改めて平均が100 点になるように問題内容を難しくする作業がなされる。フリンはその点に着目し、時代変化を明らかにした。かなりややこしい統計操作が入るので、それは本書では付録で述べられている。

・・・・・・

《もっと読む 知能と人間の進歩 訳者あとがき》

ジェームズ・フリン: なぜ祖父母世代よりもIQが高いのか | TED …
「フリン効果」と呼ばれるものがあります。IQテストで、どの世代も前の世代より高い数値を示すというものです。私たちは本当に賢くなっているのでしょうか?それとも単なる考え方の違いでしょうか?道徳哲学者のジェームズ ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 3日 (金)

新刊 キャサリン・モンゴメリー『ドクターズ・ストーリーズ』

9784788514836

キャサリン・モンゴメリー 著
斎藤清二・岸本寛史 監訳

ドクターズ・ストーリーズ
― 医学の知の物語的構造

四六判384頁上製
定価:本体4200円+税
発売日 16.6.10

ISBN 978-4-7885-1483-6

見本出来ました。
6月10日ごろ書店に並びます。

はしがき

 自分自身が医学の実践に不可欠な知識を理解する必要があったために、私はたまたま医学の解釈的な本質に行き当たることになった。この研究は、私の三か所 の医学教育機関での十年以上にわたる教員経験と、さらにいくつかの機関での観察の成果であるが、そもそも私は生物学者たちの一団に混じって、医学生を教え 始めたのであった。私は、モアハウス大学医学部の英語教員であり、いわば門外漢だった。この学部は新設で、毎年一年間の教育内容を加えていきながら学生と ともに成長していくよう計画されていた。われわれの学部には病院がなく、付属の診療施設もなく、それゆえ患者もいなかった。心肺蘇生術、人間行動学、そし て私が教えた医療人文学の科目を除けば、われわれのカリキュラムは、ジョンズ・ホプキンス大学で作り上げられ、

・・・・・・

《もっと読む ドクターズ・ストーリーズ まえがき》

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »