« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第159号■ | トップページ | 書評 田中研之輔 著『都市に刻む軌跡』 »

2016年5月20日 (金)

紹介 川上清文ほか『ヒトはなぜほほえむのか』 「日本経済新聞」2016年5月15日付

「人と人がかかわる仕事の助けに」

2016年5月15日付・日本経済新聞
「リーダーの本棚」にて
日本看護協会会長・坂本すが氏


新刊 川上清文・高井清子・川上文人 著
ヒトはなぜほほえむのか

を愛読書としておとり上げいただきました。先生と記事ご担当者様、ありがとうございます。感謝申し上げます。さっそくうごきがありました。



坂本先生があげられたのは本書だけではなく、座右の書・2冊と
また《愛読書》8冊のうちの1冊としてです。

ご参考までにほかの掲載書籍もあげておきます。

私の読書遍歴
《座右の書》
『人間であること』(時実利彦著、岩波新書)
『希望の血』(サミュエル・ピサール著、国広正雄・川瀬勝訳、講談社)

《愛読書》
1『日本人へ リーダー編』(塩野七生著、文春新書)
2『アフリカで老いを生きる』(徳永瑞子著、青海社)
3『行動経済学』(友野典男著・光文社新書)
4『ヒトはなぜほほえむのか』(川上清文・高井清子・川上文人 著、新曜社)
5『面白くて眠れなくなる進化論』(長谷川英祐著、PHP研究所)
6『医の倫理』(澤瀉久敬著、誠信書房)
7『行為の経営学』(沼上幹著、白桃書房)
8『壬生義士伝』(上・下、浅田次郎著、文藝春秋)

9784788512863
新刊 川上清文・高井清子・川上文人 著
ヒトはなぜほほえむのか
──進化と発達にさぐる微笑の起源

12.04.17
978-4-7885-1286-3
四六判 176頁・定価 本体1600円+税

|

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第159号■ | トップページ | 書評 田中研之輔 著『都市に刻む軌跡』 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/63658491

この記事へのトラックバック一覧です: 紹介 川上清文ほか『ヒトはなぜほほえむのか』 「日本経済新聞」2016年5月15日付:

« ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第159号■ | トップページ | 書評 田中研之輔 著『都市に刻む軌跡』 »