« 新刊 苧阪直行『ロボットと共生する社会脳』 | トップページ | 掘り出し選書ローテーション 2015.12-2016.2 ほかいくつかの訪問記 »

2015年12月14日 (月)

書評・紹介 楠見 孝・道田泰司 編『ワードマップ 批判的思考』

『批判的思考』は、副題にある通り「21世紀を生きぬくリテラシーの基盤」を探求した一冊。哲学・心理学・科学論などさまざまな角度から検討した本書は、情報に向かう心構えのヒントになる。

2015年12月13日付「毎日新聞」、書評欄「2015この3冊」に

楠見 孝・道田泰司 編
ワードマップ 批判的思考――21世紀を生きぬくリテラシーの基盤

の書評・紹介が掲載されました。評者は内田麻理香氏。ご書評くださいました先生と、掲載紙ご担当者様に深くお礼申し上げます。ありがとうございました。

ちなみに内田先生の選んだほかの2冊は

ダートネル著『この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた』(河出書房新社)

柴田元幸訳『現代語訳で読む日本の憲法』(アルク)



9784788514140

楠見 孝・道田泰司 編

ワードマップ 批判的思考
――21世紀を生きぬくリテラシーの基盤


四六判304頁並製
定価:本体2600円+税
発売日 15.1.21
ISBN 978-4-7885-1414-0

|

« 新刊 苧阪直行『ロボットと共生する社会脳』 | トップページ | 掘り出し選書ローテーション 2015.12-2016.2 ほかいくつかの訪問記 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/62868183

この記事へのトラックバック一覧です: 書評・紹介 楠見 孝・道田泰司 編『ワードマップ 批判的思考』:

« 新刊 苧阪直行『ロボットと共生する社会脳』 | トップページ | 掘り出し選書ローテーション 2015.12-2016.2 ほかいくつかの訪問記 »