« 新刊 内藤千珠子『愛国的無関心』 | トップページ | 新刊 山 祐嗣『日本人は論理的に考えることが本当に苦手なのか』 »

2015年10月30日 (金)

新刊  梶田正巳『日本人と雑草』

9784788514515

梶田正巳 著

日本人と雑草
――勤勉性を育む心理と文化

四六判並製208頁
定価:本体2100円+税
発売日 15.11.10
ISBN 978-4-7885-1451-5

見本出来ました。11月9日ごろ書店に並びます。

まえがき

  

  この地球には70億人をこえる人たちが住んでいる。民族、人種、言語、宗教、文化、伝統、歴史、国柄などさまざまに異なっていて、一筋縄で捉えること はまったくできない。その中でユーラシア大陸東端を離れた列島に暮らしている日本人ほど、トータルにみて、まじめに過ごし、勤勉に働いてきた人たちはいな いのではないだろうか。何しろ国民の80%近い人々が、勤勉がもっとも大切な備えるべき資質である、と確信を持っているのである。しかも、調査のはじまっ た前世紀中庸から今日まで、半世紀以上にもわたり、一貫してその信念はゆらぐことがない(独立行政法人・統計数理研究所資料)。

 なぜわれわれは勤勉に暮らすことをかくも大切だと思っているのか。過去十年以上もの間、この問いから離れることができなかったのである。そして、ついにいたった結論とは、誰の近辺にもある「雑草」とのかかわりであった。

 読者はすぐに疑念を抱くだろう。

・・・・・・

《もっと読む 日本人と雑草 まえがき》

|

« 新刊 内藤千珠子『愛国的無関心』 | トップページ | 新刊 山 祐嗣『日本人は論理的に考えることが本当に苦手なのか』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/62565764

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊  梶田正巳『日本人と雑草』:

« 新刊 内藤千珠子『愛国的無関心』 | トップページ | 新刊 山 祐嗣『日本人は論理的に考えることが本当に苦手なのか』 »