« お知らせ 小熊英二 著『論壇日記 2011.4~2013.4』── | トップページ | 新刊 小熊英二『論壇日記 2011.4~2013.4』 »

2015年9月20日 (日)

書評 土屋廣幸『性格はどのようにして決まるのか』

土屋 廣幸 著
の書評が、日本経済新聞 2015年9月20日 短評に掲載されました。
評者の方、掲載紙ご担当者さまにお礼申し上げます。

『性格はどのようにして決まるのか』

「人の性格は遺伝だけで決まるわけではなく、生まれ育った環境に大きく左右される。脳の神経伝達物質やホルモンなどは遺伝子に支配されるが、それらの遺伝子の働きは環境との相互作用で決まるという考え方が有力だ。著者は多くの赤ちゃんを診察してきた小児科医で、生後2日目から性格の違いの芽生えが見られるという。最近の医学的知見をわかりやすく解説しながら幼児教育の重要性を説いている」

『性格はどのようにして決まるのか』
――遺伝子、環境、エピジェネティックス
四六判並製208頁
定価:本体2100円+税
発売日 15.5.15
ISBN 978-4-7885-1436-2

|

« お知らせ 小熊英二 著『論壇日記 2011.4~2013.4』── | トップページ | 新刊 小熊英二『論壇日記 2011.4~2013.4』 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/62315816

この記事へのトラックバック一覧です: 書評 土屋廣幸『性格はどのようにして決まるのか』:

« お知らせ 小熊英二 著『論壇日記 2011.4~2013.4』── | トップページ | 新刊 小熊英二『論壇日記 2011.4~2013.4』 »