« 受賞 大山 正氏・鷲見 成正氏ならびにその共著 『見てわかる視覚心理学』 | トップページ | 新刊 山本武利・永井良和・松田さおり 『占領期生活世相誌資料Ⅱ 風俗と流行』 »

2015年6月17日 (水)

新刊 山田昌弘・小林盾『ライフスタイルとライフコース』

9784788513846

ライフスタイルとライフコース
――データで読む現代社会

四六判並製232頁
定価:本体2500円+税
発売日 15.6.15
ISBN 978-4-7885-1384-6

見本出来ました。
6月24日ごろ書店に並びます。

はじめに(一部抜粋)

山田 昌弘
小林 盾

 生活のリスク化と格差社会化

ここ二〇年、日本人の生活に起こった変化を要約すれば、リスク化と格差拡大ということができる。リスク化とは、今まで当たり前であった中流生活が、実現で きなくなる確率が高まったことをいう。格差拡大とは、生活のリスク化の結果、今まで「普通」と思われてきた生活ができる人と、できない人への分断が始まっ たことを意味する。

トルストイの小説『アンナ・カレーニナ』の中に、「幸せな家族はみな同じようなものだが、不幸な家族はそれぞれである」という名言がある。現実に幸福を感 じるとは限らないが、人々が理想とするライフスタイル、ライフコースは、戦後から現在まで大きく変わっていない。それは、「夫はおもに仕事、妻はおもに家 事、子どもを二、三人育て、豊かな家族生活を築く」というものである。

・・・・・・

《もっと読む ライフスタイルとライフコース はじめに(一部抜粋)》

|

« 受賞 大山 正氏・鷲見 成正氏ならびにその共著 『見てわかる視覚心理学』 | トップページ | 新刊 山本武利・永井良和・松田さおり 『占領期生活世相誌資料Ⅱ 風俗と流行』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/61755771

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 山田昌弘・小林盾『ライフスタイルとライフコース』:

« 受賞 大山 正氏・鷲見 成正氏ならびにその共著 『見てわかる視覚心理学』 | トップページ | 新刊 山本武利・永井良和・松田さおり 『占領期生活世相誌資料Ⅱ 風俗と流行』 »