« 新刊 山田昌弘・小林盾『ライフスタイルとライフコース』 | トップページ | 新刊 日本記号学会『音楽が終わる時』 »

2015年6月23日 (火)

新刊 山本武利・永井良和・松田さおり 『占領期生活世相誌資料Ⅱ 風俗と流行』

9784788514379

山本武利 監修/永井良和・松田さおり 編

占領期生活世相誌資料Ⅱ 風俗と流行
――

A5判上製368頁
定価:本体4500円+税
発売日 15.6.30
ISBN 978-4-7885-1437-9

見本出来ました。
7月1日ごろ書店に並びます。

Ⅱ巻巻頭解説 松田さおり

 本巻には、占領期の「風俗」と「流行」に関わる資料を収めた。

 ここで「風俗」と「流行」とは何か、その語義について確認しておきたい。というのも、いずれも何らかの暗黙の共通理解を前提に使われているが、あらためてその意味内容について問われると、明快に答えるのが難しいからである。

 辞典には、このように説明されている。風俗は「ある時代の社会集団にみられる生活上の習わしや、しきたり。風習」。流行は「ある一時期、多くの人々の好 みに合って広く世の中におこなわれること、はやること。「―のファッション」」あるいは「病気が一時的に広まること」(『明鏡国語辞典』)。それぞれなら わしから生活慣行まで、ファッションから病気までと、幅広い内容を含んでいる。

 風俗と流行をまとめて説明しているのが『縮刷版社会学事典』である。「民俗が変わりにくい習俗をいうのに対して、風俗とは変わりゆく習俗をいうのである」、「動きのある風俗は流行であり、固定化した風俗は慣習である」。ここでは流行が

・・・・・・

《もっと読む 占領期生活世相誌資料Ⅱ 風俗と流行 Ⅱ巻巻頭解説》

|

« 新刊 山田昌弘・小林盾『ライフスタイルとライフコース』 | トップページ | 新刊 日本記号学会『音楽が終わる時』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/61783531

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 山本武利・永井良和・松田さおり 『占領期生活世相誌資料Ⅱ 風俗と流行』:

« 新刊 山田昌弘・小林盾『ライフスタイルとライフコース』 | トップページ | 新刊 日本記号学会『音楽が終わる時』 »