« 新刊 桜井 厚・石川良子『ライフストーリー研究に何ができるか』 | トップページ | 書評 ジョン・サール著/菅野盾樹 監訳『意識の神秘』@週刊読書人2015年4月10日付 »

2015年4月10日 (金)

近刊情報 『誰のためのデザイン? 増補改訂版』

『誰のためのデザイン? 増補・改訂版』
── 認知科学者のデザイン原論

D・A・ノーマン 著
岡本 明・安村通晃・伊賀聡一郎・野島久雄 訳
四六判上製512頁・本体3300円+税
ISBN 978-4-7885-1434-8 C1011
分野=認知心理学・ヒューマンインターフェースデザイン

「人間中心のデザイン」、「デザイン思考」、「ビジネスの実世界におけるデザインの問題について」を新しく増補いたしました。

4月17日見本、23日配本。27日発売の予定です。

なぜ増補・改訂版?

最初の版から25年の間に、
たくさんのことを学んだからである。
テクノロジーも大きく変化した。
最良の製品が常に成功するわけではない。
どんな新しいテクノロジーが出現するかを予測できる人もいない。
だが確実に予測できるのは、本書に述べるデザインの原則は
変わらずに残るということである。(本書まえがきより)

Cover_obi_kakunin_2

|

« 新刊 桜井 厚・石川良子『ライフストーリー研究に何ができるか』 | トップページ | 書評 ジョン・サール著/菅野盾樹 監訳『意識の神秘』@週刊読書人2015年4月10日付 »

近刊情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/61418380

この記事へのトラックバック一覧です: 近刊情報 『誰のためのデザイン? 増補改訂版』:

« 新刊 桜井 厚・石川良子『ライフストーリー研究に何ができるか』 | トップページ | 書評 ジョン・サール著/菅野盾樹 監訳『意識の神秘』@週刊読書人2015年4月10日付 »