« お知らせ 岡崎京子展@世田谷文学館 | トップページ | 新刊 ジョン・サール『意識の神秘』 »

2015年2月 9日 (月)

新刊 宮澤隆義『坂口安吾の未来』

9784788514201

宮澤隆義 著

坂口安吾の未来
――危機の時代と文学

四六判上製288頁
定価:本体3200+税
発売日 15.2.20
ISBN 978-4-7885-1420-1

見本出来ました。2月16日配本です。
2月18日ごろ書店に並びます。

後書き

 本書は、二〇一一年六月に早稲田大学に提出し受理された博士論文をもとに、大幅な加筆訂正を加えて刊行されたものである。審査にあたっては中島国彦先生、高橋敏夫先生、十重田裕一先生、宗像和重先生、鳥羽耕史先生の御指導を受け、また大学院在学中にはゼミなどで佐々木雅發先生の御鞭撻をいただいた。跳ね返りの研究ばかりしていた私を長い目で辛抱強く育ててくださった先生方に、感謝の言葉だけでは謝意を表すことが到底できない。加えて、早稲田大学文化構想学部文芸・ジャーナリズム論系の助手・助教として働いていた間に渡部直己先生、芳川泰久先生、貝澤哉先生、松永美穂先生、水谷八也先生、小沼純一先生からは主任としての職務上の御指導のみならず、研究上・思索上でも薫陶を受けた。また貴重な自らのお時間を割いて勉強会を開き、未熟な私にも研鑽の場を作っていただいた永野宏志さん、山本芳明先生からは、自分の方向性を考える上でかけがえのない機会をいただいた。編集者の渦岡謙一、小野雅喜両氏には多大なお手間をおかけした。この場を借りて皆様に篤く御礼申し上げたい。また本研究中にはJSPS科研費21720078の助成を受けた。そして、研究をともに続けてきた、あるいは様々な場所で有形無形の多くの刺激や励ましを与えていただいた、名前を挙げきれないすべての方々にも、ここで感謝の意を表したい。

    ・・・・・・

《もっと読む 坂口安吾の未来 後書き》

|

« お知らせ 岡崎京子展@世田谷文学館 | トップページ | 新刊 ジョン・サール『意識の神秘』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/61109065

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 宮澤隆義『坂口安吾の未来』:

« お知らせ 岡崎京子展@世田谷文学館 | トップページ | 新刊 ジョン・サール『意識の神秘』 »