« お知らせ 「HRアワード2014」、「公認モチベーション・マネジャー資格」、人事労務管理部門優秀賞をを獲得 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第146号■ »

2014年12月 1日 (月)

新刊 川島亜紀子『夫婦げんかとこどものこころ』

9784788514171

川島亜紀子 著

夫婦げんかとこどものこころ

四六判152頁並製
定価:本体1500円+税
発売日 14.12.8
ISBN 978-4-7885-1417-1

見本出来ました。12月4日配本です。
12月8日ごろ書店に並びます。

はじめに

 いま、子どもが被害者となる痛ましい事件は後を絶ちません。しかし、一方で子どもを大事に思う気持ちは、多くの人が共通にもっていると思います。その証拠に、子どものこころや子育てをめぐる本、雑誌は、これまでたくさん出版されてきました。国立情報学研究所が提供する図書・雑誌の情報検索サイト(Webcat Plus)を用いて、「子ども・心理」と入力して検索すると6376冊、「子ども・発達」では1万105冊、「子育て」では1万6847冊の書籍が見つかります(2014年9月現在)。「子育て」に絞っても、1999年までの約100年間で7500冊程度だったものがこの15年で約9000冊増加し、前世紀の2倍以上になっています。子育てや子どもの育ちに関する情報源は書籍だけではなく、最近ではインターネットも多く利用されています。インターネット検索サイトで「子育て」と検索すると、2千万件を優に超える膨大な検索結果が表示されます。子どもや子育てへの関心がいかに高いか、ということを示すものでしょう。

 おそらく、いつの時代も、子どもの健やかな発達は、その子どもの親だけではなく、多くの大人の願いであったと思います。しかし、本や雑誌、インターネット情報の増加をみると、この20年間で、子どもの健やかな育ち、とくに「こころ」の健康的な発達への関心は、

    ・・・・・・

《もっと読む 夫婦げんかとこどものこころ はじめに》

|

« お知らせ 「HRアワード2014」、「公認モチベーション・マネジャー資格」、人事労務管理部門優秀賞をを獲得 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第146号■ »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/60744365

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 川島亜紀子『夫婦げんかとこどものこころ』:

« お知らせ 「HRアワード2014」、「公認モチベーション・マネジャー資格」、人事労務管理部門優秀賞をを獲得 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第146号■ »