« 書評 馬場公彦著 『現代日本人の中国像』 図書新聞9月27日付 | トップページ | 新刊 小熊英二『真剣に話しましょう』 »

2014年9月26日 (金)

新刊 エリン・オリーヴァー・キーン『理解するってどういうこと?』

9784788514096

エリン・オリーヴァー・キーン 著/山元隆春・吉田新一郎 訳

理解するってどういうこと?

A5判並製448頁
定価:本体2200円+税
発売日 14.10.1
ISBN 978-4-7885-1409-6

見本出来ました。10月2日配本です。
10月6日ごろ書店に並びます。

はじめに(抜粋)

  書く代わりにやるべきことなら、私にはいくらでも見つけられます。たとえば、たまった洗濯物、浴室のペンキの塗り替え、返信しなければならないメール 書き、間近に迫っている講演やワークショップの準備をすることなどです。でも、ひとたび机に向かって座ると─今しているように、BGMをかけ、12月の日 差しが雪に映えて、私の小さな書斎に射し込んでいるとき─私の心の声がキーボードをたたく指を通して語る身体感覚は、本当に心地よいものです。書くアイ ディアが出てくるのに、それほどの時間はかかりません。腰を下ろしたらすぐに、指が動き始めます。ただ、座ればよいのです・・・。

 私の辛抱強い友人で、編集者で、メンターでもあるトム・ニューカークは、ニュー・ハンプシャー大学の国語学教授で、教師のための重要な何冊もの著作(そ のなかには『男の子らしさの誤解』2002も含まれています)の著者ですが、貧乏くじを引いて、この本の構想から出版まで、指南役をすることになりまし た。トムは、私がスーザン・ズィマーマンと『思考のモザイク』を書いたときも、私たちと一緒に仕事をしてくれました。私は彼の判断を信頼していますし、彼 の仕事を尊敬しています。そして彼の著作の大ファンなので、また一緒にできるんだとワクワクしました。でも、彼はどういうことに巻き込まれたのか、わかっ ていなかったと思います。

    ・・・・・・

《もっと読む 理解するってどういうこと? はじめに》

|

« 書評 馬場公彦著 『現代日本人の中国像』 図書新聞9月27日付 | トップページ | 新刊 小熊英二『真剣に話しましょう』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/60377722

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 エリン・オリーヴァー・キーン『理解するってどういうこと?』:

« 書評 馬場公彦著 『現代日本人の中国像』 図書新聞9月27日付 | トップページ | 新刊 小熊英二『真剣に話しましょう』 »