« 新刊 近藤総子『自分と出会うアートセラピー』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第143号■ »

2014年8月28日 (木)

新刊 秋田 巌『日本の心理療法 思想篇』

9784788514058

秋田 巌 編

日本の心理療法 思想篇

A5判上製304頁
定価:本体3200円+税
発売日 14.8.28
ISBN 978-4-7885-1405-8

見本出来ました。8月28日配本です。
9月1日ごろ書店に並びます。

はじめに

 私の魂は、今、よろこびに打ち震えている。シリーズ『日本の心理療法』を上梓できる運びとなったからである。

 私は一九八五年に精神科医となり、スイスのユング研究所留学を挟んで、九七年より京都文教大学で臨床心理学の教育に携わるようになった。そして、ふと気 がついてみると「講義科目」に並んでいるものは西洋、あるいはユダヤ・キリスト教圏で生まれ育った心理学・心理療法ばかりなのである。日本で生まれ育った 心理療法がないのであれば仕方がない。

 ところが、である。日本には、森田療法・内観療法・生活臨床をはじめとして日本で生まれ育った心理療法(精神療法)が少なからず存在する。それがまった く教えられていない。臨床心理学教育に比べて精神医学領域においては、事態はもう少しマシで、きわめて不十分ながらも教育されている。が、臨床心理学教 育、たとえば私の勤務する京都文教大学――臨床心理学に携わる者なら概ね誰でもが知っている、その道の「有名校」である。日本の心理臨床学の礎を築いたと 言える亡き河合隼雄先生が中心となって創立された大学でもある。質量ともに誇るべき陣容と教育内容を備えている――をしてこの状況。つまり、「日本の心理 療法」がほとんど教えられていない。そして、この「異常事態」は全国的なものである。

    ・・・・・・

《もっと読む 日本の心理療法 思想篇 はじめに》

|

« 新刊 近藤総子『自分と出会うアートセラピー』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第143号■ »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/60222435

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 秋田 巌『日本の心理療法 思想篇』:

« 新刊 近藤総子『自分と出会うアートセラピー』 | トップページ | ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第143号■ »