« 書評 馬場公彦著 『現代日本人の中国像』 | トップページ | 新刊 金菱清『震災メメントモリ』 »

2014年6月12日 (木)

新刊 宮田久美子『暮らしの中の色彩学入門』

9784788513914

宮田久美子 著

暮らしの中の色彩学入門

A5判並製176頁+カラー8頁
定価:本体2200円+税
発売日 14.6.15
ISBN 978-4-7885-1391-4

見本出来ました。6月16日配本です。

6月18日ごろ書店に並びます。

まえがき

色彩学は大きく分けて、物理化学、生理学などの自然科学的視点と、心理学、デザイン学、芸術学などの人文・社会科学的視点からの捉え方がある。このことか らもわかるように色彩の研究は学際的で、そのすべてを扱おうとすると膨大な量になるが、一人の執筆者が扱える内容は極々限られている。さらには色彩関係の 専門書、啓蒙書、テキストは、すでに大型書店店頭に多数並んでいる。そのような状況の中で、あえて本書を書こうと思い立ったのは、色と人間の感性のかかわ りという視点から、色についてまとめてみたいと思ったからである。

まず、本書の構成上の特徴であるが、色について考える上で、ある程度の基本知識は不可欠である。そこで本書では、まず色の光学的、心理学的な基礎を平易に 解説し、大学・短期大学生向けのテキスト・入門書、あるいは一般の方々向けの教養書として読んでいただけるよう配慮した。しかし本書の章立ては、次のよう に類書にない独自なものとなっている。

    ・・・・・・

《もっと読む 暮らしの中の色彩学入門 まえがき》

|

« 書評 馬場公彦著 『現代日本人の中国像』 | トップページ | 新刊 金菱清『震災メメントモリ』 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/59802989

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 宮田久美子『暮らしの中の色彩学入門』:

« 書評 馬場公彦著 『現代日本人の中国像』 | トップページ | 新刊 金菱清『震災メメントモリ』 »