« 記事 山口裕之著『コピペと言われないレポートの書き方教室』 | トップページ | 紹介 金菱清著『新 体感する社会学』 6月29日付朝日新聞 »

2014年6月26日 (木)

新刊 川島大輔『自死で大切な人を失ったあなたへのナラティヴ・ワークブック』

9784788513921

川島大輔 著

自死で大切な人を失ったあなたへの ナラティヴ・ワークブック

B5判並製160頁
定価:本体1800円+税
発売日 14.7.1
ISBN 978-4-7885-1392-1

見本出来ました。6月27日配本です。
6月30日ごろ書店に並びます。

あとがき

 人はなぜ生まれ、死ぬのでしょうか。そして遺された私たちは、その後の世界をどのように生きていけば良いのでしょうか。

 物心ついた頃から、私の頭を離れないこの永遠の問いは、今では私の研究関心の中核を占めています。この問いに関心を寄せる理由の一つには、これまでの死別体験が深く関わっているように思います。

 亡くなった人に触れたときの手の感覚や、葬儀での辛く重苦しい光景、ふとした時に襲ってくる「ああ、もういないんだ」という強烈な感覚は、大切な人を失った経験のある人であれば誰でも持っているものかもしれません。

 しかしそうした個人的経験以上に、これまで複数の自死遺族の方々から伺ってきた、在りし日の故人の姿や遺されたものとしての苦悶や思いは、複数の声と なって私の心に留まり続けています。それは遺された人の声であると同時に、不在の他者、つまり死者の声でもあります。そして、それらの声は私に「それを聴 いて、あなたは一体どうするのか」と問いかけてきているように思うのです。もっと言えば、応答を求める死者の声が私に聞こえるのです。本書は、こうした声 への一つの応答を、私なりにあらわそうとしたものです。

    ・・・・・・

《もっと読む 自死で大切な人を失ったあなたへの ナラティヴ・ワークブック あとがき》

|

« 記事 山口裕之著『コピペと言われないレポートの書き方教室』 | トップページ | 紹介 金菱清著『新 体感する社会学』 6月29日付朝日新聞 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/59879483

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 川島大輔『自死で大切な人を失ったあなたへのナラティヴ・ワークブック』:

« 記事 山口裕之著『コピペと言われないレポートの書き方教室』 | トップページ | 紹介 金菱清著『新 体感する社会学』 6月29日付朝日新聞 »