« 新刊 金菱 清『新 体感する社会学』 | トップページ | 新刊 マリア・レゲァスティ『乳児の対人感覚の発達』 »

2014年5月 9日 (金)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第140号■

2014年5月2日発行
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第140号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇トピックス
__________________________________

書評など

●「とてもスリリングな知的エンタテインメントだ」(佐倉統氏評)。4月6日
付、朝日新聞書評欄にて『おさなごころを科学する』 (森口佑介著・定価2592
円)が紹介されました。最新の成果まで、乳幼児研究をわかりやすく解説しな
がら、私たちの今までの乳幼児観を一変するスリリングな科学読み物です。是
非、ご一読ください。
http://book.asahi.com/reviews/reviewer/2014040700006.html

●私市保彦・今井美恵 著『「赤ずきん」のフォークロア』 の書評が2014年4
月26日号図書新聞にて掲載されました。評者は金山愛子氏。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-0356.html

●福岡愛子著『日本人の文革認識』 の書評が北海道新聞2014年4月6日付に掲
載されました。評者は米田綱路氏
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-dcda.html

●中山 元 著『ハンナ・アレント〈世界への愛〉』 の書評が、2014年4月12日
号 図書新聞に掲載されました。評者は矢野久美子氏。
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-4f9a.html
___________________________________

◇近刊情報
___________________________________

2013年5月中旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『乳児の対人感覚の発達』
──心の理論を導くもの
----------------------------------------------------------------------

マリア・レゲァスティ 著/大藪 泰 訳
A5判並製312頁・本体3400円+税
ISBN978-4-7885-1390-7 C1011
分野=発達心理学

赤ちゃんはいつ「人の心」に気づくのか?

「心の存在」を知らずに生まれたはずの赤ちゃんは、やがて他者には心が宿る
こと、そしてその心の世界は自らの心の世界と同じようでもあり、異なるよう
でもあることに気がつきます。いつから? そして、どのように? レゲァス
ティは、乳児の対人理解が他者との情動共有を通してしだいに深まっていくと
する立場から、乳児の心への気づきのプロセスを、ユニークな実験的手法で解
き明かそうとします。多くの心理学者・哲学者が挑んできた「心の起源」「心
の理論」をめぐる数々の疑問に客観的データから迫る、乳児研究者必読の書!
___________________________________

|

« 新刊 金菱 清『新 体感する社会学』 | トップページ | 新刊 マリア・レゲァスティ『乳児の対人感覚の発達』 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/59613302

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第140号■:

« 新刊 金菱 清『新 体感する社会学』 | トップページ | 新刊 マリア・レゲァスティ『乳児の対人感覚の発達』 »