« 新刊 河本英夫『損傷したシステムはいかに創発・再生するか』 | トップページ | 新刊 子安増生・仲真紀子『こころが育つ環境をつくる』 »

2014年3月 4日 (火)

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第138号■

2014年2月28日発行
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第138号■

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◇トピックス
__________________________________

◆書評など

鈴木光太郎著『オオカミ少女はいなかった』の書籍紹介が、2014年2月16日
付讀賣新聞読書欄「ビタミンBOOK」に掲載されました。評者は作家の三
浦しをんさん。

http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/2014216-9780.html

みすず書房さん毎年恒例&楽しみの月刊「みすず」1月・2月号「読者アン
ケート特集」ですが、弊社は今年1点とりあげられていました。
滝口明祥著『井伏鱒二と「ちぐはぐ」な近代』
評者は鶴見俊輔先生です。
「まったく思いがけず手に取り、久しぶりに新しい才能に出会ったことを感じ
た。ゆきとどいた理解が、厳しく、そして井伏そのものへのすぐれた批評とな
っている。」
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/post-8be0.html

中村桂子 編集『変わる』の紹介が、産経新聞2014年2月16日付に掲載されま
した。
「新語・流行語大賞候補に急浮上のリケジョ(理系女子)だが、そのはしりの
一人が、理学博士である編者。JT生命誌研究館館長として発信している季刊
「生命誌」の1年間の内容を、見事な装丁の年刊号にまとめ続けて久しい。20
周年でもある今号のテーマはずばり「変わる」。

http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/vol73-762014216.html

___________________________________

◇近刊情報
___________________________________

2013年3月中旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『米軍基地文化』
──叢書 戦争が生みだす社会 III巻
【関西学院大学先端社会研究所】
----------------------------------------------------------------------

難波功士 編
四六判上製296頁・本体3300円+税
ISBN 978-4-7885-1372-3 C1036
分野=メディア史・文化社会学・沖縄

基地から始まったポピュラーカルチャー

沖縄県民の願いにもかかわらず、普天間基地の県外移設は挫折しかけています。
米軍の占領と撤退をへて、本土にアメリカ文化が遍在するのと同時に、米軍基
地は沖縄に偏在することになったのです。しかし、基地から強烈なインパクト
を受けて成長した文芸、ポピュラー音楽、歌謡曲、あるいは基地を介してグロ
ーバルに広がったロックンロールやジャズなどのポピュラーカルチャーから、
本書は米軍基地それ自体が文化であることに初めて注目します。基地文化のク
ロニクルな叙述に、沖縄の言説、セクシュアリティ、辺野古の社会史を重ね、
日、米、沖縄のねじれた関係性から生まれた文化の奔流と変容に迫ります。

「叢書 戦争が生みだす社会」
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-a128.html




3月中旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『食をつなげる、食でつながる』
──八国山保育園の食
----------------------------------------------------------------------

外山紀子・野村明洋 著
四六判並製216頁+カラー口絵8頁
本体2300円+税
ISBN 978-4-7885-1380-8  C1011
分野=幼児教育・幼児心理学・食育

グルメでも、栄養だけでもない、食べることの喜び!

食育基本法が施行されて以来、食育の取り組みがさかんです。芋掘りや田植え
といった体験をはじめ、親子料理教室などのイベントも行われています。料理
をしたことのない子が増えている現在、これらの活動は貴重な体験の場です。
しかし、特別なイベントとして行われる食育は、食の本質的な部分を見失う危
険性をもっています。食は、食物の生産、流通、調理、そして一緒に食べる人、
食べる状況など、さまざまなつながりのなかで営まれるからです。本書は、身
体・自然・他者と食との「つながり」をキーワードに、八国山保育園での取り
組みを、実践と発達心理学の二つの視点で見てゆきます。子どもたちの歓声や
感動を行間から受け取りながら、「食べること」について深く考える本です。

関連書

外山紀子 著
『発達としての〈共食〉──社会的な食のはじまり』
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1083-8.htm




3月中旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『質的心理学研究 第13号』
──特集「個性」の質的研究
----------------------------------------------------------------------

日本質的心理学会 編
B5判並製280頁・本体3200円+税
ISBN 978-4-7885-1379-2 C1011
分野=心理学

ダイナミックな個性をどうとらえるか

心理学における「個性の研究」は、何らかの共通の基準で人と人を比べ、分類
し序列化することをその中心としてきました。しかし「個性」は、その人自身
の固定した特徴というよりも、その人をとりまく文脈、社会や文化との相互作
用の中で生成され、変化していく、まさに質的でダイナミックなものではない
でしょうか。今号の特集は、「個性」が質的研究の中でどのようにとらえられ、
分析されているかを存分に味わっていただける力作論文ぞろいです。特集論文
4本のほかに、一般論文9本を収録。書評特集のテーマは「事例研究再考」。

質的心理学シリーズ
http://www.shin-yo-sha.co.jp/qualitative_psycho.htm




3月下旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『心理学』
鈴木常元ほか 編
----------------------------------------------------------------------

A5判並製約240頁・予価2400円+税
ISBN 978-4-7885-1381-5 C1011
分野=心理学

教養のための基礎心理学

駒澤大学で教鞭をとる心理学教師が協力して、各学部学生への一般教養として
の心理学の講義の経験を踏まえて新たに作成した心理学テキスト。学生の興味
のあり方に配慮しつつ、基礎的な知識として踏まえるべき内容を精選し、心理
学の歴史的背景、生理学的な基礎、情動、学習知覚、発達、社会、パーソナリ
ティから、臨床まで、必要十分な知識を解説しました。2色刷でさわやかな仕
上がりです。各種資格試験の参考書としても好適です。




4月上旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『見てわかる視覚心理学』

----------------------------------------------------------------------

大山 正・鷲見成正 著/五十嵐賢紘DVD 制作
A5判特製152頁・予価2800円+税
ISBN 978-4-7885-1382-2  C1011
分野=心理学・デザイン

カラーイラストとDVDでよくわかる!

日本の視覚心理学の泰斗である二人の著者が、これまでの研究と教育の経験を
生かして、心理学の学生だけでなく、デザイナーやアニメーター、それを目指
す学生さんたちにも是非とも知っておいて欲しい色の知覚、形の知覚、空間の
知覚、運動の知覚についての基礎を、たいへんわかりやすく整理して書き下ろ
した、新しい視覚心理学入門です。「百聞は一見に如かず」の格言のとおり、
豊富にカラー図版を用い、動きの解説にはこの本のためにDVDを制作して、
文字だけでは伝えにくい内容も理解を深めることができるよう配慮されていま
す。視覚心理学の基本図書として、長く活用される本の誕生です。




4月上旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『祭りと地方都市』
──都市コミュニティ論の再興
----------------------------------------------------------------------

竹元秀樹 著
A5判上製400頁・本体5800円+税
ISBN 978-4-7885-1383-9 C3036
分野=地域社会学・都市・民俗学

賑わいを生みだす地方の力

暗い話ばかりの地方をなんとかしたいと宮崎県都城(みやこのじょう)市を訪
れた著者は、そこで毎夏繰り広げられる山車、神輿、踊り、お囃子、縁日など
のをはじめ、祭りの賑わいに圧倒されます。六月灯、おかげ祭り、祇園様の三
つの祭りの成り立ちとしくみから、外部の開発に破壊されずに残った旧い制度
や資産や精神が、「遅れてきた特権」となって祭りを存続させ地方都市を活気
づけていることを突き止めたのです。この分厚い事例調査から、脱産業化時代
の都市コミュニティ再興と地域ガバナンスの理論化へ羽ばたいていきます。著
者は法政大学講師、企業管理職から研究職に転じた異色の大型新人が書き下ろ
した堂々の大作です。




4月上旬発売予定
----------------------------------------------------------------------
『データで読む格差社会』
──ライフスタイルとライフコースの未来形
----------------------------------------------------------------------

山田昌弘・小林盾 編
四六判並製272頁予定・予価2800円+税
ISBN 978-4-7885-1384-6 C1036
分野=社会学・マーケティング

エビデンスにもとづく問題発見

ここ20年日本人に起こったことを要約すれば、生活のリスク化と格差拡大と
いえるでしょう。「中流」生活がむずかしくなり、生活レベルが上と下に分断
されつつあるのです。では実際にライフスタイルにどのような格差が生じ、ラ
イフコースはどのような変容を来しているのでしょうか? 本書は「格差社会」
「婚活」の言葉をヒットさせた編者とデータ分析に長けた若手社会学者が、食
事、人間関係、美容、音楽、恋愛と結婚、仕事、退職後…など日常生活を彩る
さまざまなトピックをデータから解き明かします。一見椅子とりゲームにみえ
る日本社会にどんな未来が拓けるか、本書とともに考えてみませんか?
成蹊大学アジア太平洋研究センター叢書の一冊。

___________________________________

___________________________________

◇奥付
___________________________________

□電子メールマガジン:「新曜社<新刊の御案内> 」(不定期発行)
□HPアドレス http://www.shin-yo-sha.co.jp/
□blog:新曜社通信 http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/
□twitterもよろしく:http://twitter.com/shin_yo_sha
□このメルマガは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
□購読・解除・変更手続きは http://www.mag2.com/ より行って下さい。
□掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。
□発行:株式会社新曜社 営業部
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 第一丸三ビル
電話  03(3264)4973(代)
FAX 03(3239)2958
e-mail info@shin-yo-sha.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
次回発行は2014年3月下旬を予定しております。

|

« 新刊 河本英夫『損傷したシステムはいかに創発・再生するか』 | トップページ | 新刊 子安増生・仲真紀子『こころが育つ環境をつくる』 »

新刊案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/59235747

この記事へのトラックバック一覧です: ◎新曜社<新刊の御案内>■メール版 第138号■:

« 新刊 河本英夫『損傷したシステムはいかに創発・再生するか』 | トップページ | 新刊 子安増生・仲真紀子『こころが育つ環境をつくる』 »