« 新刊  福岡愛子『日本人の文革認識』 | トップページ | 書評 古田徹也 著『それは私がしたことなのか』 »

2013年12月31日 (火)

今年もお世話になりました。

さて2013年も今日で終わりです。淡々と過ぎ去ったように思える一年間でしたが、いろいろなことがやはりありました。新曜社の3大ニュースをあげてみましょう。

3位は「SAGE Publishing と共同出版で提携」
http://shin-yo-sha.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/sage-c7bb.html

まあプレスリリースなどをしたのははじめての経験でした。


2位は「弊社編集のU氏、台湾のでランニング中に数匹の野犬に襲われる」。快適なランニングを楽しんでいる最中だったようですが、数匹の野犬に襲撃され、得意のダッシュでも追いつかれたところ、近所のご婦人が棍棒で犬を追い払い助けてもらったとのこと。狂犬病なども心配されたのですが、無事、生還、大著の編集を続けております。

1位はやはり7月の「引っ越し」でしょうか、40年以上いた神保町2丁目を離れ(まだ倉庫はありますが)、3丁目に移りました。はじめて社員全員がワンフロアになりました。回覧板が戻ってくるのが心なしか早い気がします。大きく変わったのは、やはり昼食でしょうか。3丁目はプラス200円多くかかるかんじです。そんななか千代田区役所の食堂などにもお邪魔したり、安くてうまいお店を開拓しています。まあ2丁目がなにを食べに行くにも便利すぎたのでしょう。


今年一年ほど、ほんとうにたくさんの方々のおかげでやってこられたと思う年はなかったなあと思います。ありがとうございました。

|

« 新刊  福岡愛子『日本人の文革認識』 | トップページ | 書評 古田徹也 著『それは私がしたことなのか』 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/58857008

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もお世話になりました。:

« 新刊  福岡愛子『日本人の文革認識』 | トップページ | 書評 古田徹也 著『それは私がしたことなのか』 »