« 新刊 岡 昌之・生田倫子・妙木浩之 『心理療法の交差点』 | トップページ | 書評 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』@山と渓谷 2013年9月号 »

2013年9月 2日 (月)

新刊 やまだようこ・麻生 武ほか 『質的心理学ハンドブック』

9784788513549

やまだようこ・麻生 武ほか 編

質的心理学ハンドブック

A5判上製600頁・定価5040円
発売日 13.9.5
ISBN 978-4-7885-1354-9

見本出来ました。9月4日配本です。

9月6日ごろ書店に並びます。

はじめに

 日本質的心理学会では、創立10周年を記念して、『質的心理学ハンドブック』を刊行することになりました。

 「質的研究」は、21世紀になって新しいものの見方と価値観、方法論のパラダイム変革をともなって現れてきました。質的研究は、心理学だけではなく、社 会学、人類学、哲学、医学、看護学、教育学、保育学、文学、歴史学、経済学など他の多くの人間科学と連動して、学問横断的に発展しています。

 もちろん、これらの動きは21世紀になって急にはじまったわけではありません。野外科学、フィールド科学、実践科学と呼ばれて発展してきた動き、現象学 や記号論やポストモダン哲学を背景に発展してきた動きなど、それぞれの領域で独自の発展があり、方法論も長く熟成されてきました。  質的研究は、その源流も、その後の展開も一筋縄ではなく、いくつもの多様な流れが、今日の発展にむすびついているといえましょう。多様性とローカリティと変化可能性は、質的研究の重要な特徴です。

 「質的心理学」は、上記のような新しい国際的・学際的「質的研究」の一環として、理論的にも方法論的にも斬新な領域を開拓しめざましい発展をしてきました。

    ・・・・・・

《もっと読む 質的心理学ハンドブック はじめに》

|

« 新刊 岡 昌之・生田倫子・妙木浩之 『心理療法の交差点』 | トップページ | 書評 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』@山と渓谷 2013年9月号 »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/58114004

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊 やまだようこ・麻生 武ほか 『質的心理学ハンドブック』:

« 新刊 岡 昌之・生田倫子・妙木浩之 『心理療法の交差点』 | トップページ | 書評 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』@山と渓谷 2013年9月号 »