« 書評 稲上 毅 著『ヴェブレンとその時代』 | トップページ | 書評 古田徹也 著『それは私がしたことなのか』 »

2013年9月18日 (水)

書評 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』@岳人 2013年9月号

9784788513389

村上宣寛 著

ハイキング・ハンドブック

四六判並製320頁・定価2730円
発売日 13.6.4
ISBN 978-4-7885-1338-9

の紹介が、「岳人」9月号/2013年に掲載されました。

・・・・・・「準備」「歩く装置」「荷物を背負う」「着る」「夜を過ごす」「何を食べるべきか」「清潔に」「危険に対処する」「なぜ歩くのか」の9章で構成。経験に基づいた検証と考察は、細部にまで及ぶこれまでに類を見ない内容となっている。マメを防ぐ方法や水の無毒化、JMT(ジョン・ミューア・トレイル)パンと名付けた自家製パンのレシピのほか、参考になる記述が多く載っている。初心者から海外のトレイルに出かける熟練者まで、広く読んでほしい1冊。

村上先生この夏の旅はこちらで CompleteWalker

|

« 書評 稲上 毅 著『ヴェブレンとその時代』 | トップページ | 書評 古田徹也 著『それは私がしたことなのか』 »

書評」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191157/58218890

この記事へのトラックバック一覧です: 書評 村上宣寛『ハイキング・ハンドブック』@岳人 2013年9月号:

« 書評 稲上 毅 著『ヴェブレンとその時代』 | トップページ | 書評 古田徹也 著『それは私がしたことなのか』 »